シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、本社移転にかかる従業員の満足度調査結果

エヌエヌ生命は2020年5月に本社を「渋谷スクランブルスクエア」へ移転し、このたび「移転前後のオフィス環境比較」、「コロナ禍における働き方」、「コロナ収束後の未来の働き方」の三項目について同社従業員の満足度を測る調査を実施した。調査の結果、同社の就労環境に対する従業員総合満足度は移転前の43%(2017年調査)から87%へ大幅な改善が見られた。また移転前、従業員1名につき1日あたり平均67分以上発生していたオフィスにおける生産性ロス時間※は約25分に低減、在宅勤務においては1日あたり約14分まで低減できていることがわかった。
エヌエヌ生命の従業員数は2021年3月末時点で870名(非正規雇用含まず)である。
※生産性ロス時間:「周囲の会話や電話、近くの騒がしい音により、思考が中断する」「誰かが立ち寄ってくる、予告なしの電話、メールやチャットの受信により、作業や思考が一時中断する」等業務の妨げとなり得る10項目を策定。
平均発生頻度(回/日)×平均対処時間(分/回)で算出。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、インターネットアンケート「2021年の振り返りと新年への期待」実施

損保

SOMPOホールディングス、「仕事に対する価値観の変容に関する意識調査」を実施

損保

SOMPOホールディングス、「幸福度(Wellbeing)の変容に関する意識調査」を実施

生保

ジブラルタ生命、「家族愛に関する調査2021」を実施

生保

大同生命、「中小企業における仕事と介護の両立支援」について調査レポートを公表

生保

カーディフ生命、「第3回生活価値観・住まいに関する意識調査」を実施

損保

セゾン自動車火災、「車の利用に関するアンケート」を実施

生保

アクサ生命、金融リテラシーと健康リテラシーに関する意識調査の結果を公表

生保

エヌエヌ生命、全国の中小企業におけるSDGsへの取り組みに関する調査を実施

生保

ソニー生命、47都道府県別 生活意識調査2021の集計結果を発表