シンニチ保険WEB

大同生命、コロナ禍を乗り越える中小企業の姿が明らかに

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象としたアンケート調査「大同生命サーベイ」を、2015年10月から毎月実施している。
今般、2020年4月から2021年3月にかけて実施した調査結果をもとに、新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けた2020年度の「年間レポート」を公表する。[調査企業数:約12,000社(月平均)]
2020年度は、「新型コロナウイルス感染症の感染拡大」という未曾有の事態により、わが国の経済は過去に例を見ないほど深刻な影響を受けた1年となった。
本調査の対象である中小企業においてもその影響は大きく、事業承継に対する考え方の変化なども見られた。
その一方で、新たな事業展開を進めるなど、ピンチをチャンスに変えることでコロナ禍を乗り越えようとする中小企業の姿も明らかとなった。
詳細:https://www.daido-life.co.jp/company/news/2021/pdf/210518_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

チューリッヒ生命、2021年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査結果を発表

損保

損保ジャパン、「SDGs・社会課題に関する意識調査」を実施

生保

大同生命、「デジタルトランスフォーメーション戦略」を公表

生保

大同生命、「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年に延長

損保協会・団体

損保協会、2020年度損害保険代理店統計を発表

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2021」を発行

生保

太陽生命、太陽の元気プロジェクト 2020年度の取組み

生保

イオン・アリアンツ生命、「お客さま本位の業務運営基本方針」の2020年度取組み結果を公表

生保

太陽生命、大同生命、日本郵船株式会社が発行する「トランジションボンド」に投資

生保

ソニー生命、中高生が思い描く将来についての意識調査2021を実施

関連商品