シンニチ保険WEB

大樹生命、神戸市が発行する「神戸市SDGs債」へ投資

大樹生命は、神戸市が発行する「神戸市SDGs債」への投資を実施した。
同市は、2021年度から5か年の実施計画である『神戸2025ビジョン』に対し、株式会社格付投資情報センター(R&I)より、SDGインパクト基準(事業向け)草案の基本的な考え方を踏まえ、同ビジョンがSDGsの達成に資するという旨の第三者評価を取得し、今年度発行するすべての神戸市債を『神戸市SDGs債』と銘打ち発行することとしている。
◆本債券の概要
名称   神戸市令和3年度第3回公募公債(30年)
発行体  神戸市
格付   AA+(R&I)
発行総額 250億円
償還期間 30年

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

明治安田生命、米州投資公社が発行する「トランジション・ボンド」へ投資

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

メディケア生命、独立行政法人都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

三井住友海上あいおい生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドに投資

損保

SOMPOホールディングス、日本初のESG重視型ベンチャーキャピタル・ファンドへ出資

生保

大樹生命、筑波大学バスケットボール部男子チームとスポンサー契約を締結

生保

第一生命、グローバル・ベンチャーキャピタルファンド MPower Partners Fund L.P.へ投資

生保

生保7社、2020年度決算(案)を発表

関連商品