シンニチ保険WEB

PGF生命、「認知症給付特則付介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)」に「米国ドル建MCI・軽度介護保障付終身保険特約」を新設

PGF生命は、4月1日(木)より、「認知症給付特則付介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)」※において、「米国ドル建MCI・軽度介護保障付終身保険特約」の取り扱いを開始する。
「米国ドル建MCI・軽度介護保障付終身保険特約」は、『人生100年時代』を迎えるにあたり、さらに幅広く認知症や介護のリスクにそなえたいというお客さまのニーズに応えるため開発された。本特約を付加することにより、軽度認知障害(MCI)と診断確定された場合、もしくはPGF生命所定の要支援・要介護状態に該当した場合に、特約介護保険金を受け取ることができ、年齢とともに高まる認知症のリスクに早くからそなえることが可能となる。
※本特約の新設に伴い、「認知症給付特則付介護保障付一時払特別終身保険(米国ドル建)」の商品性および保険会社が想定する顧客ニーズへの適合性について、株式会社投信・保険ビジネス総合研究所による評価を取得した。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SBI損保、東和銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

生保

ネオファースト生命、遠州信用金庫がネオファースト生命3商品の販売を開始

生保

PGF生命、「くらしの総決算2021」を発表

生保

PGF生命、三菱UFJ銀行で新商品「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」を販売開始

損保

レスキュー損保、セクハラパワハラ保険を認可取得

損保

東京海上ホールディングス、介護×テクノロジーで社会課題解決を目指す、ウェルモ社と資本業務を提携

生保

太陽生命、九州ろうきんと窓販提携「無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001)」の販売を開始

生保

太陽生命、ネットで申込みが完結できるスマ保険の新プランを発売

生保

イオン・アリアンツ生命、終身医療保険「元気パスポート」を発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、りそな銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)の販売を開始