シンニチ保険WEB

大樹生命、第48回苗木プレゼント

大樹生命では、4月1日(木)から6月30日(水)にかけて、「大樹生命 第48回苗木プレゼント」を実施する。
苗木プレゼントは、「こわさないでください。自然。愛。いのち。」というテーマのもと、1974年の開始以来、今年で48年目をむかえた同社の代表的なCSR活動である。これまでに贈呈した苗木の本数は、累計521万本を超え、全国各地で周辺環境の保護などに役立っている。
“苗木が育って大きな樹(大樹)になるように”という願いを込めて、今年も申し込みのあった団体(企業、公共団体、学校等)および一般家庭のお客さまに、9種類、合計5万本の苗木を贈呈する。
https://www.taiju-life.co.jp/corporate/news/pdf/20210401_2.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPO環境財団、環境分野の博士号取得支援「学術研究助成」対象者を募集

損保

損保協会、大阪府内の自動車用品店で自動車盗難等防止啓発チラシを配布

損保

損保ジャパン、千葉県におけるフードドライブの取組み

生保

大樹生命、新たなタブレット型営業端末の導入によるお客さまサービス向上

生保

大樹生命、手話通訳リレーサービスの提供開始

損保

トーア再保険、千代田区立小学校への環境関連書籍寄贈

損保

損保ジャパン、沼津市および三島市の小・中学校へ「情報モラルリーフレット教材」を配布

損保

東京海上日動、防災・減災に貢献する寄付の仕組みを備えた火災保険の提供開始

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、全国の小学校に横断旗51,600本を寄贈

生保

大樹生命、神戸市が発行する「神戸市SDGs債」へ投資

関連商品