シンニチ保険WEB

ジブラルタ生命、「オンラインペーパーレス申込システム」開発

ジブラルタ生命は、4月1日より、オンライン対面で保険の申込手続きが完了できる新しいシステムを導入する。これにより意向のヒアリングから提案、申込みがビデオ通話を活用したオンラインで行えるようになる。
同社では、新型コロナウイルス感染症が拡大した2020年5月から、ビデオ通話を活用した「オンライン対面によるコンサルティングサービス」を提供しているが、お客さまの手元にある書類をビデオ通話越しに説明しながらサポートするため書類の記入不備が発生しやすい、郵送を伴うため契約成立までに日数がかかってしまう、といった課題があった。
このたび、営業担当者が対面の際に利用している既存の「ペーパーレス申込システム」を活用し、「オンラインペーパーレス申込システム」を新たに開発した。
今後は、契約の申込み手続きをビデオ通話越しに行えるようになり、お客さまの利便性が飛躍的に向上するとともに、保障の早期提供を実現する。
◆当サービスの特徴
・契約の申込みの手続きがビデオ通話越しに完了
・資料は営業担当者の画面を共有しながら、分かりやすく説明
・お客さまが送る書面は本人確認書類と口座振替用紙のみ

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、メディケア生命、新サービス「AIぴったり保険診断」をローンチ

生保

はなさく生命、「先進医療給付金(陽子線治療・重粒子線治療)の医療機関あて直接支払サービス」開始

損保

SBI損保、DataRobot社主催「AIExperienceVirtualConference2021」基調講演に社長五十嵐正明氏が登壇

生保

プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、PGF生命、「第25回ボランティア・スピリット・アワード」応募受付開始

生保

明治安田生命、「ノスタルジック関西」を発行

損保

au損保、スマホ決済「auPAY」で保険料支払いが可能に

損保

SOMPOホールディングス、損保ジャパン、米国ContrastSecurity社のセキュリティソリューションを導入

生保

ジブラルタ生命、2020年度決算(案)を発表

生保

大同生命、満期保険金の「請求書レス支払」開始

損保

東京海上日動と東京海上日動リスクコンサルティング、サイバーグローバルリスク定量評価サービスの提供を開始

関連商品