シンニチ保険WEB

アクサ生命と住友生命、介護関連サービスを全国で提供開始

アクサ生命と住友生命は、2019年10月から一部地域のお客さまに先行して案内を開始した高齢者介護のトータルコーディネートを実現する介護関連サービス「ウェルエイジングサポートあすのえがお」について、4月1日から全国のお客さまに向けて案内を開始する。
今回のサービス利用対象者の拡大により、地域・年齢に関わらず、全国の営業店舗の営業担当者経由で両社の個人保険(契約者さまが法人の場合を除く)に契約する全てのお客さまの本サービス利用により、介護や認知症に関するニーズに応えることが可能となった。また、今後は、介護を受ける人とともに、特に介護を行う人のニーズにも応える新たなサービスの検討も進めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、「知的財産権賠償責任保険」の販売開始

損保

三井住友海上、グリーン電力証書安定供給支援保険を発売

生保

アクサ生命、「ニューノーマルと認知症に関する意識調査」を発表

生保

住友生命、インフラデットファンドへ投資

生保損保協会・団体

アクサ・ホールディングス・ジャパン、在宅とオフィスを併用した新しい働き方「スマートワーキング」を推進

生保

明治安田生命、ベストスタイル健康キャッシュバック 発見と予防のWサポートを発売

生保

アクサ生命、電子本人確認の導入によりリモートセールスのサービスを拡充

損保

三井ダイレクト損保、SBI損保へ「総合バイク保険」提供開始

損保

アクサ損保、SBI損保と代理店委託契約を締結

損保

あいおいニッセイ同和損保、新型コロナワクチン接種に携わる医療従事者向け傷害保険の提供を開始

関連商品