シンニチ保険WEB

住友生命、コミュニティサイト「Vitality部」開設

住友生命は、お客さまが健康増進やVitality健康プログラムに関わる情報を投稿いただけるコミュニティサイト「Vitality部」をオープンした。
“住友生命「Vitality」”会員へのアンケート調査結果※によると、「コミュニケーションの機会があれば『参加したい』」と回答した人は42.8%に達し、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアにおいても、Vitality会員による投稿が日々行われている。また、これまで実施したソーシャルメディアキャンペーンでは累計3.5万件以上の投稿があり、「Vitality会員同士のコミュニケーションが、運動を続けたり、健康を意識したりするモチベーションにつながっている」といった声が寄せられている。
本サイトでは、従来のような企業からの一方通行の情報提供に留まらず、お客さま同士で体験や気づきをシェアすることができる交流の場を「トークルーム」という形で提供する。
こうしたお客さまとのコミュニケーション・共創を通じ、“住友生命「Vitality」”の特長である「楽しみながら健康増進活動に取り組むことができる」という魅力をさらに高めていく。
※Vitality会員(2020年1月までの契約者)へのアンケート調査(31,654名回答)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

三井ダイレクト損保、「手話通訳サービス」を開始

生保

大樹生命、手話通訳リレーサービスの提供開始

損保

アイペット損保、うちの子HAPPY PROJECT第7弾『ハッピーシニアライフへの備え』公開

生保

住友生命、インフラデットファンドへ投資

損保

アニコム損保、獣医師・気象予報士が犬のために開発した「犬の熱中症週間予報」配信開始

生保

アクサ生命、電子本人確認の導入によりリモートセールスのサービスを拡充

損保

共栄火災、保険証券用封筒の一部に音声コードを導入

生保

大同生命、中小企業向け「標的型攻撃メール対応訓練サービス」の提供開始

損保

損保ジャパン、「QRC(Quick Risk Check)サービス」の提供開始

生保

住友生命、第9回「スミセイアフタースクールプログラム」開催団体公募開始

関連商品