シンニチ保険WEB

アフラック、オフィスビル「アフラックスクエア」で再生可能エネルギー導入

アフラック生命は、同社が保有するオフィスビル「アフラックスクエア」で使用するすべての電力について、CO2を排出しない再生可能エネルギーへの切り替えを行った。これにより、同ビルが1年間に排出するCO2の約80%に当たる約2,200トンを削減できる見込みであり、これは杉の木約15万本が1年間に吸収するCO2に相当※する。
※ 杉の木1本あたり年間14kgのCO2を吸収(出典:環境省/林野庁)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アフラック生命、Efma主催“Innovation in Insurance Awards”を2年連続で受賞

生保

アフラック生命、がん対策推進優良企業表彰制度における「令和2年度がん対策推進優良企業」へ選出

生保

アフラック生命、2020年度決算報告(案)を発表

生保

アフラック生命、「オンラインイベント ゴールドリボンウオーキング 2021」への特別協賛

生保

アフラック生命、ESG投資方針を策定

生保

アフラック生命、「ホスピタルアート」を希望する病院を募集

生保

アフラック生命、エクサウィザーズと業務提携

生保

アフラック生命、「アフラックウォレット」サービスの提供開始

生保

アフラック生命、第6回ACAP消費者志向活動表彰にて「消費者志向活動章」を受賞

生保

アフラック生命、JAXAと「次世代ヘルスケアサービス」創出実現に向けた取組みの検討を開始

関連商品