シンニチ保険WEB

生保協会、災害救助法適用地域の特別取扱いについて(栃木県)を発表

生保協会は、災害救助法適用地域の特別取扱いについて各生命保険会社の対応を発表した。
各生命保険会社では、このたびの災害により災害救助法が適用された地域の被災契約者の契約について、以下の特別取扱いをすることとした。
1.保険料払込猶予期間の延長
申し出により、保険料の払込みについて、猶予する期間を最長6か月延長。
2.保険金・給付金、契約者貸付金の簡易迅速な支払い
申し出により、必要書類を一部省略する等により、簡易迅速な取扱いを行う。
※詳細は、各生命保険会社にて。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

住友生命、女性活躍推進に関する行動計画を策定

損保

大同火災、女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を公表

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループESG投資方針」制定

生保

大樹生命、中期経営計画2023を発表

生保

SOMPOひまわり生命、「お客さま本位の業務運営方針」2020年度取組結果と方針改定

生保

住友生命、温室効果ガス排出量ネットゼロに向けた削減目標を設定

生保

朝日生命、新中期経営計画(2021~2023)を発表

損保協会・団体

東京海上ホールディングス、取締役等に対する新たな株式報酬制度を導入

生保

日本生命、新中期経営計画「Going Beyond-超えて、その先へ-」(2021-2023)を策定

生保

日本生命、少額短期保険会社新設に向けた準備会社を設立

関連商品