シンニチ保険WEB

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「クライメイト・アウェアネス・ボンド」に投資

明治安田生命は、欧州投資銀行が発行するクライメイト・アウェアネス・ボンド(ClimateAwarenessBond、以下「CAB」)に130百万豪ドル(約105億円)を投資した。
本債券による調達資金は、気候変動を緩和するプロジェクトに充当され、温暖化ガスの排出低減、除去、また、それらを可能にする技術や製品のイノベーションを通じ、大気中の温暖化ガスを安定化させることでパリ協定において定められた長期目標(注1)の達成に貢献する。本債券のプログラムは、これらのプロジェクトの取組みを通じ、気候変動問題への認知度向上をめざしている。
同社は、「ESG投融資方針」(注2)に則り、資産運用業務においては、国連責任投資原則(PRI)への署名などを通じて、ESGの観点を投融資の意思決定に組み込むことを推進している。引き続き、ESG投融資を通じて、持続可能な社会の実現に貢献する資産運用を行なっていく。
【本債券の概要】
発行体:欧州投資銀行(EIB)
発行体概要:
・EU域内を中心とした産業および中小企業の国際競争力の向上、環境保全、エネルギーの安定供給に貢献する事業への融資を行なう世界最大の国際金融機関の一つであり、気候変動ファイナンスにおいて最大の資金供給を推進
・2007年に世界で初めてCABとしてグリーンボンドを発行し、2020年末のCABの現存額はユーロ換算で337億ユーロ、調達資金は57か国266プロジェクトに投資
社債の発行・購入額:130百万豪ドル(約105億円)
資金使途:
ICMA(国際資本市場協会)グリーンボンド規則に準拠し、気候変動抑制に大きく貢献する以下のプロジェクトに対する貸付
・再生可能エネルギー関連
・エネルギー効率化関連
・低炭素技術の研究、開発、展開
・鉄道施設、車両の電化、電気バス
払込期日:2021年2月19日
償還期限:2036年2月19日(15年)

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保

明治安田生命、みずほフィナンシャルグループ、損保ジャパン、第一生命、今年も全国107万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈

生保

T&Dホールディングス、「T&D保険グループESG投資方針」制定

生保

明治安田生命、「デジタルトランスフォーメーション戦略」を策定

生保

住友生命、フランス国有鉄道が発行するグリーンボンドへ投資

生保

明治安田生命、4月1日付人事異動における女性管理職の登用状況等を公表

生保

太陽生命、「伊藤忠商事」が発行する「SDGs債」への投資を実施

生保

第一生命、ポジティブ・インパクト不動産投資を実施

生保

第一生命、認可保育所15物件へ投資

生保

明治安田生命、2022年度新卒採用計画 740人を採用

生保

明治安田生命、「先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービス」対応医療機関の拡大

関連商品