シンニチ保険WEB

エヌエヌ生命、緊急事態宣言による中小企業経営への影響を調査

エヌエヌ生命は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によって、さまざまな経済的な影響が懸念されているなか、中小企業経営の実態を把握するため、2月初めに全国の中小企業経営者※7,232名を対象とする調査をおこなった。
なお、本調査と同様の調査を2020年の3月末および4月末と、5月末から6月初め、6月末、11月初めにも実施している。
※本調査では、従業員300人以下の規模の「会社経営者(社長、会長、取締役)」、または「従業員のいる自営業者」を中小企業経営者と定義している。
<調査結果まとめ>
1.新型コロナウイルス感染症による影響で会社の資金需要が「発生した」のは36.5%で、前回調査(2020年11月初めに実施)と比較すると横ばい。支援策の対象として期待するもので最多だったのは、「経営の資金繰り支援」(51.4%)
2.経営における変化として、50.4%の中小企業経営者が「製品や商品の売上・受注」、46.8%の中小企業経営者が「サービスの売上」が減少したと回答
3.従業員の出社を7割削減している企業は2割未満(18.5%)にとどまり、「全従業員出社している」企業は半数以上(55.9%)
4.採用活動を行った中小企業の4割以上が「計画より採用人数を減らした」と回答。採用活動方式は、「対面でのみ実施」が半数以上

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペットの支出に関する調査

共済

日本生協連、「春の新生活スタートに関する調査」

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート2021年2月度調査を発表

生保

第一生命、第32回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

エヌエヌ生命、経営革新に取り組む家業後継者に外部人材をマッチング

生保

エヌエヌ生命、「NN Shibuya Crossroads」の運用を開始

生保

アクサ生命、中小企業経営者1,000名に聞いた『職場の健康づくりに関する意識調査2021』を発表

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2021を実施

損保

au損保、3年連続で自転車保険加入率を調査

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査を実施

関連商品