シンニチ保険WEB

生保協会、認知症対策に関する情報冊子作成

生保協会では、超高齢社会への対応の一環として、認知症対策に関する情報冊子「生命保険契約者のみなさまへ 家族と備える認知症」を作成・公表した。
認知症となった場合、生命保険の手続きにおいて、本人だけでなく家族にも不便が生じることがある。本冊子は、認知症に対して家族の間でどのように備えられるのか、また、認知症に備えるにあたって活用できる制度・仕組み等についてまとめている。
URL参照:https://www.seiho.or.jp/activity/kourei/booklet/pdf/booklet.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アニコム損保、「aniterrace(アニテラス)」2022年1月に運営を開始

生保

生保協会高田会長が所信発表

共済

こくみん共済coop〈全労済〉、書籍『ありがとうの手紙』を発売

生保

日本生命、「日本生命アプリ」によるマイナンバー登録サービスの開始

生保

SOMPOひまわり生命、「触れるふれる動画(インタラクティブ動画)」の提供開始

損保

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保、新損害サービスシステムを稼働

損保

損保ジャパン、インターネット保険料決済サービスに「Pay-easy(ペイジー)」を導入

生保

オリックス生命、手話・筆談通訳サービスを開始

生保

ライフネット生命、「マネーフォワードの生命保険」の提供を開始

生保

三井住友海上あいおい生命、国内生保初AI受診相談ユビーの提供を開始

関連商品