シンニチ保険WEB

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年1月度調査

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象とした毎月のアンケート調査「大同生命サーベイ」を実施している。(1月度回答企業数:8,419社)
コロナ禍により、新たな販路開拓に「取り組んだ」が39%となった。具体的には、「自社ホームページ・SNSによる情報発信」が42%と最も多く、次いで「他社との業務提携」が29%となった。
また、新商品・サービスの開発・提供は、「取り組んだ」が36%となった。具体的には、「除菌・抗菌を考慮した商品・サービスの開発・提供」が70%と最も多く、次いで「非接触型の商品・サービスの開発・提供」が23%となった。
コロナ禍により、厳しい経営環境が続く中で、上記以外にも「BtoB」から「BtoC」への業態変換など、新たなアイデアで苦境を乗り越えようとする中小企業の素早い対応がうかがえる。
<調査概要(2021年1月度)>
調査期間:2021年1月5日(火)~1月28日(木)
調査対象:企業経営者(約6割が同社契約企業)
調査エリア:全国
調査方法:同社営業職員が訪問、電話、郵送、メールでの調査(回答企業数:8,419社)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

アイペット損保、ペットの支出に関する調査

生保

大同生命、営業職員のロールプレイング研修に音声認識技術を活用したAI診断を導入

生保損保

大同生命とAIG損保、新商品「大型保障総合型Vプレミアム」を発売

共済

日本生協連、「春の新生活スタートに関する調査」

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート2021年2月度調査を発表

生保

第一生命、第32回「大人になったらなりたいもの」調査結果を発表

生保

アクサ生命、中小企業経営者1,000名に聞いた『職場の健康づくりに関する意識調査2021』を発表

生保

住友生命、スミセイ「わが家の防災」アンケート2021を実施

損保

au損保、3年連続で自転車保険加入率を調査

損保

アイペット損保、ペットのための防災対策に関する調査を実施

関連商品