新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、千葉県富津市と「包括連携協定」を締結

明治安田生命は、千葉県富津市と、幅広い分野での包括連携協定を締結した。
本協定の締結により、富津市が進める諸施策に、同社が保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供する。また、同社が2020年4月から展開している「地元の元気プロジェクト(注1)」の一環として、同社の市内営業網や全国規模のネットワーク(1,000を超える拠点、45,000人を超える従業員)、および関係各方面との広範な連携を活用して、富津市とともに地域社会の発展に取り組んでいく。
また、同社はこれまで、健康増進事業の推進や地域経済の活性化支援等を目的とした連携協定を各地域の地方自治体や金融機関等と進めており、本協定により累計で291(277自治体・10地方銀行・4大学)の協定の締結に至った(注2)。
今後も引き続き、地域課題の解決や活性化に向け取り組んでいく。
(注1)同社の強みを活かしながら、地方自治体、スポーツ団体、各地域の企業等と連携のうえ、「豊かな地域づくりへの貢献」と「地域のお客さまとの接点の拡がり」をめざす全社横断的な取組み概要については、同社ホームページ参照URL:https://www.meijiyasuda.co.jp/brand/ld/jimotonogenki/
(注2)包括連携協定または健康増進分野の連携協定、地方創生を目的とした協定。大学については特定テーマの連携等を含む
■千葉県富津市との「包括連携協定」の締結について
1.名称
「富津市と明治安田生命保険相互会社との包括連携協定」
2.主な連携事項
(1)健康づくりに関すること
(2)地域の安全・安心に関すること
(3)教育・文化・スポーツに関すること
(4)環境・美化に関すること
(5)観光・産業振興に関すること
(6)市政への協力に関すること
(7)その他市民の健康増進や市民サービスの向上に関すること

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、土浦市と『地方創生に関する包括連携協定』締結

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生損

損保ジャパン、第一生命、みずほフィナンシャルグループ、明治安田生命、今年も全国104万人の新小学一年生へ「黄色いワッペン」を贈呈~第60回で「黄色い「ピカチュウ」ワッペン」

生保

アクサ生命、埼玉県教育委員会およびエフエムナックファイブと確かな学力の育成・自立する力の育成に関する連携協力協定を締結

生保

住友生命、神奈川県秦野市においてVitalityを活用した連携事業を開始

生保

SOMPOひまわり生命、全国健康保険協会和歌山支部と「健康経営の普及を目指した相互協力・連携にかかる覚書」締結

生保

明治安田生命、「GX経済移行債」へ投資

生保

明治安田生命、JLPGAステップ・アップ・ツアー「明治安田ステップ・ランキング」を新設

生損その他協会・団体

日本企業80社が自然関連財務情報開示に取り組む“TNFD Early Adopter”として登録

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

関連商品