シンニチ保険WEB

大同生命、東大阪市の保有物件に保育所誘致を決定

大同生命は、大阪府東大阪市に保有する賃貸マンションに保育所を誘致する。
同社における保育所誘致の取組みは、大阪市淀川区(2018年)に次いで2件目となる。
なお、新型コロナウイルス等の感染防止のため、換気・消毒など十分な対策を講じ、安心して利用できるよう運営する。
東大阪市は「モノづくりのまち」として知られ、高い技術力を持つ工場等で多くの人が働く。こうした地域での保育所誘致の取組みは、わが国の社会的課題である待機児童問題の解消に貢献するとともに、同社の「中小企業とそこで働くすべての方々をお守りしたい」という想いを、地域の子育て世帯の復職支援という形で実施するものである。
◆保有物件概要
所在地  東大阪市長栄寺3-6
敷地面積 624平方メートル(189坪)
延床面積 2,082平方メートル(630坪)
階数   地上7階建て
主用途 共同住宅(ファミリータイプ)
◆保育所概要
名称   ゆにこーん保育園
運営者  (有)三洋特殊鋲螺製作所
定員   12名
対象年齢 0~2歳児
開園日  2021年4月(予定)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、営業職員のロールプレイング研修に音声認識技術を活用したAI診断を導入

生保損保

大同生命とAIG損保、新商品「大型保障総合型Vプレミアム」を発売

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート2021年2月度調査を発表

生保

大同生命、「Japan Financial Innovation Award 2021」特別賞受賞

生保

大同生命、機構変更、役員人事ならびに人事異動

生保

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2021年1月度調査

生保

大同生命、業界初となる医務査定業務におけるAIモデルがビジネスモデル特許を取得

生保

大同生命、社長交代を発表

生保

大同生命、2020年度寄付による大学等でのオープン講座を開講

生保

大同生命、電話応対窓口(お客さま・代理店)HDI格付けベンチマーク「クオリティ格付け」で、国内初の満点での最高評価『三つ星』同時獲得

関連商品