シンニチ保険WEB

日本郵政、かんぽ生命、かんぽ生命直営店における業務運営について発表

日本郵政およびかんぽ生命は、以下のとおり、かんぽ生命直営店における法人のお客さまに対する業務運営の範囲の見直しを実施する。
かんぽ生命直営店では、法人のお客さまに対する福利厚生の充実を目的とした生命保険(法人契約)を中心とした取り扱いをしている。
2020年10月5日以降は、「信頼回復に向けた業務運営」として、「お客さまの信頼回復に向けた約束」等の説明の他、既加入法人のお客さまに対する福利厚生制度を維持するための追加加入の手続や、要望があったお客さまへの保険商品の説明・提案を行ってきた。その中で、お客さまより、かんぽ生命からの定期的な訪問や提案を求める様々な要望があった。かんぽ生命は、法人のお客さまの保険ニーズが高まる3月に向け、お客さまの要望にタイムリーに対応する必要があると考えている。
2021年2月10日以降は、これまでかんぽ生命から訪問等をしていたことのあるお客さまや、説明の要望等があったお客さまに対し、募集品質を最優先としながら、これまでの活動に加えて、かんぽ生命側からの保険商品やサービスの案内・提案も行うこととし、かんぽ生命直営店の法人のお客さまのニーズに応えていく。
なお、これまで訪問等をしたことのない新規のお客さまへの訪問・案内は引き続き控える。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上ホールディングス、新市場区分「プライム市場」の選択を申請

生保

かんぽ生命、ラジオ体操の健康効果の検証に向けた共同研究開始

損保

三井住友海上、CXマーケティングチームの新設

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、自己株式の取得状況を発表

損保

東京海上ホールディングス、東京海上日動、新・本店ビル計画のコンセプトについてのコンセプトについて発表

損保

MS&ADホールディングス、グループ一体で新たなビジネスを推進するための態勢を強化

損保

SOMPOホールディングス、「サステナビリティレポート2021」の開示

生保

三井住友海上あいおい生命、資本準備金の全額をその他資本剰余金に振り替え

生保

かんぽ生命、2022年4月からお客さま担当制の導入など新しい営業体制へ