シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、大和証券を通じ『そなえて安心介護プラス』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、大和証券を通じ、2月1日より『そなえて安心介護プラス』*1を販売開始する。
当商品は、相続・介護への準備ができる一時払の外貨建終身保険である。「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択でき、さらに、お客さまのニーズに合わせて介護保障のあり・なしを選択できる。また、解約払戻金の円換算額が、お客さまがあらかじめ設定した目標額に到達した場合には、円建終身保険へ自動的に移行することができる*2。
「介護保障あり」を選択し、円建終身保険への移行後に公的介護保険制度の要介護2以上と認定された場合は、特約介護保険金を受け取ることができる*3業界初*4の機能を備えている。
契約時に選択した介護保障割合(10%、30%、50%、100%)に応じて、ニッセイ・ウェルス生命所定の支払事由に該当した場合に保険金を受け取ることができ、「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて活用できる。
*1 正式名称 告知コース:指定通貨建終身保険 / 無告知コース:指定通貨建特別終身保険
*2 目標額到達時円建終身保険移行特約Ⅱを付加した場合。
*3 移行前に介護保険金を受け取っていない場合に限る。
*4 2021年1月現在の生命保険会社各社の一時払外貨建終身保険を調査対象としている。(ニッセイ・ウェルス生命調べ)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、弁護のちから「コロナ被害相談プラン」を販売

生保

ニッセイ・ウェルス生命、足利銀行を通じ『はじめての介護』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、東海東京証券を通じ『終身保険プレミアム医療プラス』、 『つみたてねんきん2(外貨建)』を販売開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、セキュリティ対策支援をパッケージ化した中小企業向けサイバー保険の提供開始

生保

チューリッヒ生命、収入サポート保険「くらすプラスZ」を発売

生保

東京海上日動あんしん生命、マーケットリンクの資産運用関係費用引き下げ・介護移行取扱を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、名古屋銀行にて「ハイブリッド アセット ライフ」の販売を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業

関連商品