シンニチ保険WEB

ソニー生命、「スペシャルオリンピックス日本」へ協賛金を贈呈

ソニー生命は、ひとりでも多くの知的障がいのある人々の自立と社会参加をサポートし、多様性を認め合う優しい社会の形成に寄与していきたいという思いのもと、「スペシャルオリンピックス日本」へ協賛金の贈呈を行った。
【活動の趣旨】
同社では、多くの社員がボランティア活動の価値を見出して社会貢献活動を行っている。そのひとつとして、ひとりでも多くの知的障がいのある人々の自立と社会参加をサポートし、多様性を認め合う優しい社会の形成に寄与していきたいという思いのもと、「スペシャルオリンピックス日本」を支援している。
2020年度は、500万円の協賛金を贈呈した。また、夏冬それぞれ4年毎に開催される「スペシャルオリンピックス日本・ナショナルゲーム(全国大会)」では、毎回多数の社員がボランティアスタッフとして参加しており、その規模は参加企業の中でも最大級となる。直近では、2018年に開催された「2018年第7回スペシャルオリンピックス日本夏季ナ ショナルゲーム・愛知」において、延べ約600名の社員がボランティアスタッフとして参加した。
こうした大会への参加以外にも、チャリティーイベント開催時の支援など、社員自らできることを見つけ、積極的に活動を支援している。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

共栄火災、「バレンタイン・チャリティ募金」204万円を寄付

損保

あいおいニッセイ同和損保、女子プロゴルファー菅沼菜々選手と所属契約を締結

生保

太陽生命、『「太陽生命カップ2020第11回全国中学生ラグビーフットボール大会」代替企画~卒業生と中学生在籍チームにエールを送ります!!~』を実施

損保

SOMPOホールディングス、オンラインセミナー「防災・減災に向けた企業の進化と今後の10年~東日本大震災から10年これからの防災・減災サービスを考える~」の開催

生保

ソニー生命、保険金・給付金「ダイレクト請求サービス」を開始

生保

太陽生命、スポーツ庁より「スポーツエールカンパニー」、東京都より「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

ソニー生命、年間約2,000万枚の紙使用量を削減

生保

住友生命、スミセイ“Vitality Action”開催110回特別企画実施

損保

大同火災、第93回選抜高校野球大会出場校へ寄付金贈呈

損保

損保協会、2021年度自賠責運用益拠出事業18.5億円を決定

関連商品