シンニチ保険WEB

明治安田生命、神奈川県との未病改善の推進等に関する連携協定を締結

明治安田生命は、神奈川県と、未病改善の推進に関する連携協定を締結した。
本協定の締結により、神奈川県が進める未病改善に係る諸施策に、同社が保険事業や社会貢献活動等を通じて培った知見やノウハウを提供する。また、同社が2020年4月から展開している「地元の元気プロジェクト(注1)」の一環として、同社の県内営業網や全国規模のネットワーク(1,000を超える拠点、45,000人を超える従業員)、および関係各方面との広範な連携を活用して、神奈川県とともに地域社会の発展に取り組んでいく。
また、同社はこれまで、健康増進事業の推進や地域経済の活性化支援等を目的とした連携協定を各地域の地方自治体や金融機関等と進めており、本協定により累計で255(243自治体・8地方銀行・4大学)の協定の締結に至った(注2)。
今後も引き続き、地域課題の解決や活性化に向け取り組んでいく。
(注1)同社の強みを活かしながら、地方自治体、スポーツ団体、各地域の企業等と連携のうえ、「豊かな地域づくりへの貢献」と「地域のお客さまとの接点の拡がり」をめざす全社横断的な取組み概要については、同社ホームページ参照 URL:https://www.meijiyasuda.co.jp/brand/ld/jimotonogenki/
(注2)包括連携協定または健康増進分野の連携協定、地方創生を目的とした協定。大学については特定テーマの連携等を含む
■神奈川県との未病改善の推進等に関する連携協定の締結について
1.名称
「神奈川県と明治安田生命保険相互会社との未病改善の推進等に関する連携協定」
2.主な連携事項
(1)未病改善に関すること
・出張未病センター(注3)にて健康測定会を実施
・未病指標の普及啓発への協力
(2)がん・肝炎対策に関すること
・がん検診の受診率向上への協力
・県が推進するイベントへの連携や啓発リーフレット等の作成・配布
(3)たばこ対策に関すること
・卒煙(禁煙)支援への協力
(4)感染症対策に関すること
・チラシ等の配布

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、渋谷区に官民連携のオープンイノベーション拠点の運営を開始

生保

明治安田生命、福島県二本松市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、全国健康保険協会岐阜支部との「健康経営の普及をめざした相互協力・連携に関する連携協定」を締結

生保

明治安田生命、欧州投資銀行が発行する「クライメイト・アウェアネス・ボンド」に投資

生保

SOMPOひまわり生命、山形県上山市へ健康機器を贈呈

生保

明治安田生命、大阪府羽曳野市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、秋田県鹿角市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、東京都三鷹市との「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、山形県上山市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、群馬県藤岡市と「包括連携協定」を締結

関連商品