シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、佐賀銀行・山陰合同銀行にて「はじめての介護」を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、佐賀銀行、山陰合同銀行を通じ、1月18日より『はじめての介護』※を販売開始する。
当商品は、相続・介護への準備ができる一時払の外貨建終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の要介護状態(公的介護保険制度の要介護2以上)になった場合は介護保険金を受け取ることができる。
※正式名称 指定通貨建終身保険(告知コース) / 指定通貨建特別終身保険(無告知コース)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、ドリームホップとハラスメント対策で最大1億円の保険付帯サービスの提供を開始

生保

チューリッヒ生命、「終身ガン治療保険プレミアムZ」の発売に合わせて「条件付解約制度」を導入

損保

アイペット損保、商品改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、百五銀行にて『はじめての介護』を販売開始

損保

日新火災、カスタマーハラスメント等への対応費用を補償する新特約の発売

損保

東京海上日動、トータルアシスト超保険「特定感染症危険補償特約」補償・サービスを拡大

生保

太陽生命、「認知症保障」の加入限度額を1,300万円に拡大

生保

太陽生命、ネット完結型保険「スマ保険」で医療保険終身保障プランの提供を開始

生保

オリックス生命、「がん保険 Wish」を発売

損保

SBI損保、東濃信用金庫における「SBI損保のがん保険」取り扱いを開始

関連商品