シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、佐賀銀行・山陰合同銀行にて「はじめての介護」を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、佐賀銀行、山陰合同銀行を通じ、1月18日より『はじめての介護』※を販売開始する。
当商品は、相続・介護への準備ができる一時払の外貨建終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の要介護状態(公的介護保険制度の要介護2以上)になった場合は介護保険金を受け取ることができる。
※正式名称 指定通貨建終身保険(告知コース) / 指定通貨建特別終身保険(無告知コース)

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業

生保

マニュライフ生命、「こだわり変額保険」の商品パンフレットでUCDA認証「見やすいデザイン」を取得

生保

太陽生命、北海道銀行にて「感染症プラス入院一時金保険」を販売開始

損保

SOMPOホールディングス、タイのキャッサバ農家向け「天候インデックス保険」提供開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、エルテスが風評リスク対応費用保険を発売

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品「所得保障保険」の販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルス終身医療保険<円建/外貨建>』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命千葉銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

関連商品