シンニチ保険WEB

マニュライフ生命、マニュライフ生命カップ第15回エコノミクス甲子園全国大会2月14日(日)大会史上初のオンラインで開催

マニュライフ生命がメインスポンサーとして協賛する高校生対象の金融経済クイズ大会「マニュライフ生命カップ第15回全国高校生金融経済クイズ選手権エコノミクス甲子園全国大会」(主催:認定NPO法人金融知力普及協会)が2月14日(日)に開催される。マニュライフ生命は7年連続で同大会のメインスポンサーを務める。
エコノミクス甲子園全国大会には、2020年11月~12月に開催された30の地方大会およびインターネット大会を勝ち抜いた、計32校(64名)が出場する。本大会で、地方大会(インターネット大会を含む)にエントリーした388校、880チーム1,760名の頂点となる高校生チームが決定する。全国大会は大会史上初のオンライン形式で開催し、当日は、高校生たちの熱き戦いの様子をYouTube(https://youtu.be/iYrrRL7vwxg)で生配信する予定である。
さらに、今年は全国大会を盛り上げるべく、全国の予選にエントリーした高校生とその応援サポーターを対象に「マニュライフウォークで楽しく歩いて社会貢献しよう!!」キャンペーンを実施中である。コロナ禍で運動不足が懸念される中、マニュライフ生命が開発・無料提供する歩数計アプリ「マニュライフウォーク」を活用して、対象期間中の歩数を競う。心身の健康増進だけではなく、楽しくウォーキングを続けて目標歩数を達成することで、児童療養施設や社会福祉施設に絵本やおもちゃを贈る社会貢献活動につながる。
マニュライフ生命では、持続可能な開発目標(SDGs:SustainableDevelopmentGoals)の達成に向け、生命保険業界として重点的に取り組む「金融リテラシー教育の推進」に注力している。また、本イベントの趣旨である「これから社会に羽ばたく高校生に、世の中の金融経済の仕組みを読み解き、『自分のライフデザイン』や『自分とお金の関わり方』を、クイズを通じて楽しみながら学んでもらうこと」に賛同し、エコノミクス甲子園全国大会へ協賛している。

関連記事(保険業界ニュース)

生保損保協会・団体

アクサ・ホールディングス・ジャパン、『東京レインボープライド2021』に協賛、『Business for Marriage Equality』に賛同

損保

SBI損保、TOKYOFMのラジオ番組「SBI損保 presents TOKYO こども TIMES」への一社提供開始

生保

第一生命、「都市の緑3表彰」の特別協賛と募集開始

生保

住友生命、イオン・シグナ・スポーツ・ユナイテッド「Outfitter」への協賛

生保

マニュライフ生命、「2020年HDI格付けベンチマーク」において最高評価の三つ星を5年連続で獲得

生保

マニュライフ生命カップ、第15回エコノミクス甲子園全国大会を初のオンライン開催

損保

SBI損保、Kaizen Platform主催「DX Drive 2021」に協賛

生保

マニュライフ生命、スポーツ庁の「スポーツエールカンパニー」に4年連続で認定

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに三井住友銀行で発売

生保

マニュライフ生命、外貨建終身保険『こだわり活き活き終身保険(外貨建)』を新たに十六銀行および中京銀行で発売

関連商品