シンニチ保険WEB

明治安田生命、世界銀行の「サステナブル・ディべロップメント・ボンド」に投資

明治安田生命と世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行(IBRD)、ムーディーズ:Aaa、スタンダード&プアーズ:AAA)は、グローバルなSDGs達成に必要な課題として、開発途上国の貧困と不平等の削減に向けたデジタル技術開発への取組みの重要性を協議した結果、今般、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に明治安田生命が投資を行うことを決定した。本債券の取扱証券会社にはシティグループ証券が指名され、総額7,000万豪ドル全額を明治安田生命が購入した。本債券の受け渡しと資金決済が11月30日に完了した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、「大東建託株式会社」が発行する「グリーンボンド」への投資を実施

生保

明治安田生命、「地元アスリート応援プログラム」2022年4月期を募集

生保

明治安田生命、岩手県大船渡市、広島県広島市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、2021年生まれの子供の名前調査を実施

生保

住友生命、ブルックフィールドが運用するインフラファンドへ投資

生保

明治安田生命、「グループ税務方針」を公表

生保

明治安田生命、福岡県太宰府市との「包括連携協定」を締結

生保

日本生命、脱炭素ファンドへのインパクトに投資

生保

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」「地元の元気プロジェクト」のこれまでの実績を発表

生保

明治安田生命、「いい夫婦の日」に関するアンケート調査を実施