シンニチ保険WEB

明治安田生命、世界銀行の「サステナブル・ディべロップメント・ボンド」に投資

明治安田生命と世界銀行(正式名称:国際復興開発銀行(IBRD)、ムーディーズ:Aaa、スタンダード&プアーズ:AAA)は、グローバルなSDGs達成に必要な課題として、開発途上国の貧困と不平等の削減に向けたデジタル技術開発への取組みの重要性を協議した結果、今般、世界銀行が発行する「サステナブル・ディベロップメント・ボンド」に明治安田生命が投資を行うことを決定した。本債券の取扱証券会社にはシティグループ証券が指名され、総額7,000万豪ドル全額を明治安田生命が購入した。本債券の受け渡しと資金決済が11月30日に完了した。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命、不動産運用におけるESG投資を高度化

生保

明治安田生命、福島県白河市と「包括連携協定」を締結

生保

明治安田生命、米州投資公社が発行する「トランジション・ボンド」へ投資

生保

太陽生命、大阪府住宅供給公社が発行するソーシャルボンドに投資

生保

明治安田生命、「ノスタルジック関西」を発行

生保

メディケア生命、独立行政法人都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」に投資

生保

明治安田生命、茨城県取手市との「包括連携協定」を締結

生保

三井住友海上あいおい生命、アジア開発銀行が発行するジェンダー・ボンドに投資

損保

SOMPOホールディングス、日本初のESG重視型ベンチャーキャピタル・ファンドへ出資

生保

明治安田生命、茨城県水戸市と「包括連携協定」を締結

関連商品