シンニチ保険WEB

オリックス生命、2020年度第2四半期(上半期)決算(2020年4月1日~2020年9月30日)を発表

オリックス生命は、2020年度第2四半期(上半期)決算(2020年4月1日~2020年9月30日)を発表した。
・新契約の状況は、「米ドル建終身保険」や各種「引受基準緩和型保険」の販売が好調だったため、新契約件数が前年同期比101.8%、新契約年換算保険料が前年同期比114.7%、新契約高が前年同期比142.4%となった。
・保有契約の状況は、終身保険などの第一分野商品や、「医療保険新キュア」などの第三分野商品の保有が増加したことから、保有契約件数が前年度末比103.5%、保有契約年換算保険料が前年度末比104.6%、保有契約高が前年度末比104.5%となるなど、順調に伸展している。
・保険料等収入は、保有契約が増加したことなどから、前年同期比146.7%の2,635億円となった。
・資産運用収益は、特別勘定資産運用益が増加したことなどから、前年同期比295.5%の525億円となった。
・保険金等支払金は、前年同期とほぼ横ばいの、979億円となった。
・資産運用費用は、為替差損が増加したことなどから、前年同期比152.4%の32億円となった。
・基礎利益は、新契約獲得経費が増加したことなどから、前年同期と比べて34億円赤字幅が拡大し、△116億円となった。
・当期純利益は、前年同期と横ばいの、△65億円となった。
・総資産は、前年同期比111.4%の2兆1,642億円となった。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

オリックス生命、「がん保険 Wish」を発売

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、2020年度(令和二年度)第3四半期末の連結業績を発表

生保

FWD富士生命、2020年度 第3四半期の業績を発表

生保

東京海上日動あんしん生命、2021年3月期 第3四半期決算を発表

生保

SBI生命、2020年度第3四半期(4月1日~12月31日)の業績を発表

損保

東京海上ホールディングス、2021年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)を発表

生保

オリックス生命、告知不要で保障の継続が可能な「失効取消制度」を導入

生保

オリックス生命、営業社員の採用応募者への電子メール誤発信

損保

日本地震再保険、2021 年 3 月期 第 2 四半期(中間期)決算の概況を発表

生保

オリックス生命、『NEWよい保険・悪い保険2021年版』(徳間書店)において、「医療保険キュア・サポート・プラス」がランキング第1位を獲得

関連商品