シンニチ保険WEB

住友生命、CVCファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」を設立

住友生命は、オープンイノベーションによる新たな価値創造を加速するため、CVC(コーポレートベンチャーキャピタル)ファンド「SUMISEI INNOVATION FUND」を、SBIインベストメントと共同で設立した。
住友生命は、お客さまにとってそして社会にとって「なくてはならない」保険会社の実現を目指し、VC(ベンチャーキャピタル)ファンド投資やオープンイノベーション推進組織の設置等、スタートアップ企業などとの共創に取り組んでいる。
CVCは、将来性のあるスタートアップ企業への投資を通じて、事業共創を効率的・効果的に推進する仕組みであり、本ファンドの設立は、新事業創造・新価値創造のイノベーションをより一層、加速させることを目的としている。
住友生命は、CVCを通じた事業共創により、“住友生命「Vitality」”の進化、お客さまが幸せを感じ輝く人生を送るサポートとなるようなウェルネスエコシステムのネットワーク創出、新しいテクノロジーやサービスを活用した「生命保険を身近に感じる顧客体験」「お客さまと保険会社の新たな接点」の創出などを実現していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、新型コロナウイルス感染症に係る特別取扱いについて発表(栃木県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県)

生保

住友生命、日本女子プロゴルフ協会公認の女子プロゴルフツアー「住友生命Vitalityレディス東海クラシック」に特別協賛

生保

住友生命、<第31回>2020年の世相を反映した「創作四字熟語」50編を発表

生保

住友生命、アフリカ輸出入銀行向けCOVID-19対応関連投資

生保協会・団体

生保協会、スチュワードシップ活動ワーキング・グループ参加会社による協働エンゲージメントの実施

生保

マニュライフ生命、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同

生保

チューリッヒ生命、多様な働き方や働く場所の実現に向けて人事制度を改定

生保

住友生命、高田執行役常務が新社長に~代表執行役の異動(社長交代)を発表

生保

アフラック生命、新たな人財マネジメント制度導入

生保

住友生命、「ClimateAction100+」および「CDP」に署名

関連商品