シンニチ保険WEB

東京海上日動あんしん生命、保有契約件数600万件を達成

東京海上日動あんしん生命は、2020年9月末時点において保有契約件数(個人保険および個人年金保険)600万件を達成した。
同社は、1996年10月に「おかしいな、人間が生命保険に合わせている」というメッセージを世の中に発信し開業した。
創業以来、経営の柱である「お客様本位の生命保険事業」を実行すべく、社会環境の変化に対応し、お客様一人ひとりのニーズにあった生命保険の提供等、様々な新しい取組みを進めてきた。
多くのお客様から支持があった結果、生命保険業界でも有数のスピードで成長し、このたび2020年9月末時点において、保有契約件数(個人保険および個人年金保険)600万件を達成した。
これからも「お客様本位」を基軸に、生命保険事業を通じてお客様の人生を守るという同社の存在意義に常に立ち返り、いざという時の正確かつ迅速な保険金の支払や契約の保全業務に万全を期していく。
そして、人生100年時代の新たな社会課題に向き合い、付加価値の高い商品・サービスを提供していくことで、お客様、代理店の皆様はもとより、社会にとって「なくてはならない会社」を目指していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生損

アクサ・ホールディングス・ジャパン、2020年度(令和二年度)第3四半期末の連結業績を発表

生保

FWD富士生命、2020年度 第3四半期の業績を発表

生保

東京海上日動あんしん生命、役員および理事の人事異動を発表

生保

東京海上日動あんしん生命、2021年3月期 第3四半期決算を発表

生保

SBI生命、2020年度第3四半期(4月1日~12月31日)の業績を発表

損保

東京海上ホールディングス、2021年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)を発表

生保損保

東京海上日動あんしん生命、東京海上日動、オンライン医療相談サービス「MedicalNote医療相談」を再提供

損保

日本地震再保険、2021 年 3 月期 第 2 四半期(中間期)決算の概況を発表

損保協会・団体

損保協会、令和2年9月中間期 損保決算概況を発表

生保

東京海上日動あんしん生命、東京における「MaaS×健康応援」の取組みがスタート

関連商品