シンニチ保険WEB

アフラック生命、新型コロナウイルス感染症に関する入院給付金の取り扱いを更新

アフラック生命では、新型コロナウイルス感染症に係る10月24日付の政令改正を受け、医療保障における入院給付金について取り扱いの更新を実施する。
新型コロナウイルス感染症の治療、または新型コロナウイルス感染症のまん延防止を目的として医療機関に入院している場合は、検査により陽性と判定されたか否かに関わらず、これまで同様、入院給付金の支払対象となる。
なお、新型コロナウイルス感染症と診断され、臨時施設、宿泊施設および自宅等にて医師等の管理下で療養している場合は、医師等が証明した期間について入院給付金の支払対象とする。
また、新型コロナウイルス感染症以外の傷病において、医療機関の事情により、入院が必要にもかかわらず、臨時施設で医師の治療を受けた場合や、当初の退院予定日よりも前に退院せざるを得なくなり、臨時施設に移って医師の治療を受けた場合も、医師等が証明した期間について入院給付金の支払対象としている。
【問い合わせ先:アフラック 保険金コンタクトセンター】
0120-555-877(携帯電話からでも通話可能)
受付時間:(月~金)9:00~17:00
(祝日・年末年始を除く)

関連記事(保険業界ニュース)

生保少短

大同生命×justInCase 中小企業支援プロジェクトを実施

生保

アフラック生命、がん保険の累計支払証券数が400万件を突破

生保

アクサ生命、アクサダイレクト生命、新規開発医療保険『アクサダイレクトのONEメディカル』を販売開始

生保

太陽生命、滋賀銀行にてMy介護Bestプラスの販売を開始

生保

クレディ・アグリコル生命、人生100年時代を見据えた運用特化型変額個人年金保険の販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、静岡銀行にて『はじめての介護』を販売開始

損保

大同火災、新型コロナウイルス感染症等対応費用補償特約を販売

共済

JA共済連、令和3年1月実施の仕組改訂を発表

生保

ニッセイ・ウェルス生命、きらぼし銀行を通じ、『悠々時間アドバンス 2』を販売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、きらぼし銀行にて無配当外国為替連動型終身保険(積立利率更改・通貨選択Ⅴ型)の販売を開始

関連商品