シンニチ保険WEB

FWD富士生命、『FWDがんベスト・ゴールド』を発売

FWD富士生命は、無解約返戻金型がん保険『FWDがんベスト・ゴールド』を11月2日より発売することを発表した。
また、同日に日本全国で実施中のがん治験情報を検索できる業界初*のサービス「FWDがん治験情報提供サービス」を付帯サービスとして提供する。
◆主な特長<主契約>
①初めてがん(上皮内新生物も含む)と診断確定されたら、最高300万円のがん診断給付金が支払われる。また以後の保険料の払い込みは免除される。
(悪性新生物だけではなく、「上皮内新生物」も主契約の支払対象に追加(保険料払込免除も対象))
②保障は一生涯。支払事由に該当する限り、がん診断給付金は年1回を限度に何度でも支払われる。
(主契約の給付金の支払限度を2年に1回から「1年に1回」に変更)
③診断確定から1年経過後の通院治療も、がん診断給付金の支払対象である。
◆新設した特約・付帯サービス
・自由診療抗がん剤治療特約
自由診療等となる所定の抗がん剤・ホルモン剤治療のため、入院または通院した場合、通算3,000万円まで、その治療にかかる薬剤料の実費※を保障する。
※所定の上限がある
・がん収入サポート特約
がん診断給付金が支払われる場合、最高15万円のがん収入サポート給付金が毎月支払われる。
・FWDがん治験情報提供サービス[業界初]
FWDがん治験情報提供サービスが新たに加わり、より充実した付帯サービスを無料で利用できる。
詳細:https://www.fwdfujilife.co.jp/~/media/jp/pdf/news_release/20201005.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大樹生命、無配当感染症入院保障付災害医療保険(無解約返戻金型)を発売

生保

T&Dフィナンシャル生命、イオン銀行にて変額終身保険(災害加算・I型)、無配当外国為替連動型終身保険(積立利率更改・通貨選択V型)を発売開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、ハイブリッド あんしん ライフの発売開始

生保

FWD生命、新たな商品付帯サービス『FWD Care』を提供開始

損保

SBI損保、東和銀行における「SBI損保のがん保険」団体保険導入に関する基本合意を発表

生保

ネオファースト生命、遠州信用金庫がネオファースト生命3商品の販売を開始

生保

PGF生命、三菱UFJ銀行で新商品「米国ドル建保障選択型終身保険Neo」を販売開始

損保

レスキュー損保、セクハラパワハラ保険を認可取得

生保

太陽生命、九州ろうきんと窓販提携「無配当終身認知症・生活介護年金保険(低解約払戻金型)(001)」の販売を開始

生保

太陽生命、ネットで申込みが完結できるスマ保険の新プランを発売