シンニチ保険WEB

第一生命ホールディングス、相互住宅株式会社を子会社化

第一生命ホールディングスは、2020年10月1日(木)に「相互住宅株式会社」(以下「相互住宅」)を子会社化した。
相互住宅は、1955年に第一生命保険相互会社(現:第一生命保険株式会社)が住宅供給を事業化することを目的に設立された。相互住宅は賃貸住宅等の保有に加えて、第一生命保険の保有不動産の管理・運営業務の受託や、第一生命HDと合弁で不動産アセットマネジメント会社を設立し私募リート事業に参画する等、第一生命グループの不動産運用事業の一角を担っている。
同社は、相互住宅を子会社化することによって、相互住宅が長年にわたり蓄積してきた住宅開発・賃貸・仲介のノウハウを第一生命グループの不動産運用事業の更なる強化へつなげることに加えて、グループ不動産関連会社間のシナジー創出による収益拡大を目指す。
<相互住宅の概要>
名 称      相互住宅株式会社
本社所在地    東京都品川区西五反田2丁目8番1号
代表取締役社長  永山篤史
設立日      1955年5月11日
資本金      1億円
株主構成     第一生命ホールディングス株式会社85.5%、株式会社第一ビルディング14.5%(2020年10月1日)
売上高      233億円(2019年度)
従業員数     177名(2020年10月1日)
事業内容
不動産の売買、賃貸借、管理、仲介
住宅地の造成、住宅等の建設・販売
建築物の設計・工事管理、建設工事の請負

関連記事(保険業界ニュース)

生保

第一生命とメドレー、「CLINICS」を活用した第一生命社員向けの健康サポートプログラム「オンラインピル外来プログラム」を開始

損保

MS&ADホールディングス、三井住友海上による国内劣後特約付無担保社債の期限前償還および発行に関する包括決議を実施

損保

MS&ADホールディングス、自己株式取得に係る事項を決定

生保

第一生命ホールディングス、「PRIDE指導2020」において5年連続最高評価「ゴールド」を受賞

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況および取得終了を発表

生保

明治安田生命、「みんなの健活プロジェクト」のこれまでの実績を発表

損保

三井住友海上、ジョブ型を取り入れたハイブリッド型の人事制度に改定

損保協会・団体

SOMPOケア、10月25日新築移転しグランドオープン

損保

損保ジャパン、新人事制度の運用を開始

損保

損保ジャパン、オンライン企業内大学「損保ジャパン大学」設立

関連商品