シンニチ保険WEB

朝日生命、インターネット専用保険「認知症介護一時金保険D」・「生活習慣病一時金保険D」を発売

朝日生命は、「新しい生活様式」におけるお客様の利便性向上に向け、2020年10月2日より、インターネットで加入手続きを行える「認知症介護一時金保険D」(正式名称:無配当認知症介護一時金保険(返戻金なし型)D)・「生活習慣病一時金保険D」(正式名称:無配当生活習慣病一時金保険(返戻金なし型)D)を発売する。
こうした取組みを通じ、企業ビジョン「お客様一人ひとりの“生きる”を支える(~社会に貢献し、お客様から信頼され、選ばれ続ける朝日生命~)」を実現していく。
●認知症介護一時金保険Dの特長
・認知症に一時金でそなえる保険である。
・インターネットで加入手続きができ、子どもを契約者・親を被保険者(契約者と被保険者を別人)に指定できる保険は生命保険業界初※である。
※一般社団法人生命保険協会加盟42社が取扱う個人保険商品を対象に同社調べ(2020年8月末時点)
・被保険者には本人または親を選択できる。これにより、本人はもちろん、親への認知症保障としても準備できる。
・遠方に住んでいるの親でも簡便に手続きできるよう、インターネットで行う方法に加え、インターネットの利用に不安を抱える場合には書類郵送による手続きも選択できる。
●生活習慣病一時金保険Dの特長
・7つの生活習慣病※に一時金でそなえる保険である。
・30代以上のすべての年代で半数以上が既にがん保障に加入していることを踏まえ、がん保障の有無が選択できる生活習慣病保障とした。これにより、加入状況や不安と考える病気に合わせた保障を準備できる。
※7つの生活習慣病:がん、心疾患、脳血管疾患、腎疾患、肝疾患、糖尿病、高血圧性疾患

関連記事(保険業界ニュース)

損保

東京海上日動、雇用トラブル対応保険に新たなサービスを付帯

損保

セゾン自動車火災、おとなの自動車保険新規インターネット割引を13,000円に拡大

生保

朝日生命、東京都が発行する「東京グリーンボンド」への投資

生保

メディケア生命、地銀・信金など金融機関における「メディフィットがん保険」の販売開始

生保

アクサ生命・アクサダイレクト生命、『アクサダイレクトのONEメディカル』に『集中治療入院時一時金給付特約』を新設

生保

なないろ生命、増資の実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、第四北越銀行にて『ハイブリッド アセット ライフ』の販売を開始

生保

太陽生命、千葉興業銀行と窓販提携

生損

ソニー生命、ライフプランナーによるソニー損保の火災保険取扱開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、マラソンランナーに向けた大会中止保険の提供を開始