シンニチ保険WEB

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

朝日生命は、2020年10月2日より、「かなえる医療保険」に付加できる「引受基準緩和型手術サポート特約」(正式名称:無配当引受基準緩和型手術サポート特約(返戻金なし型))、「引受基準緩和型通院保障特約」(正式名称:無配当引受基準緩和型通院保障特約(返戻金なし型))の2つの新特約を発売する。
生命保険の今後の加入意向に関するアンケートでは、年齢が高くなるにつれて「健康上の理由や年齢制限のため加入できない」と回答している人が増加傾向にあることから、健康に不安がある人にも加入しやすい商品の必要性が高いといえる。
(※生命保険文化センター「平成30年生命保険に関する全国実態調査」)
同社では、健康に不安がある人にも加入しやすい商品として、2012年10月より「かなえる医療保険」を、2014年10月より「かなえる終身保険」「かなえる定期保険」を発売し、大変好評である。
今回の2つの新特約発売により、入院中の手術・放射線治療や退院後の通院に対して、さらに手厚い保障でお客様を支える。
※「かなえるプラス」は、引受基準緩和型の「かなえる医療保険」「かなえる終身保険」「かなえる定期保険」および付加特約の販売愛称である。
■「引受基準緩和型手術サポート特約」「引受基準緩和型通院保障特約」のポイント
・外来手術に加え、「入院中の手術」と「放射線治療」を手厚く保障
「引受基準緩和型手術サポート特約」を付加することで、「入院中の手術」と「放射線治療」に対し、医療保険(以下、主契約)の給付金に加え、手術加算給付金・放射線治療加算給付金を受け取れ、経済的負担のかかる手術・放射線治療を手厚く保障する。
・退院後の通院を一時金と日額で保障
「引受基準緩和型通院保障特約」を付加することで、退院後の通院に対する一時金と通院日数に応じた給付金を受け取れ、通院にかかる諸費用(検査費用、診断書費用など)に充てることができる。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

損保

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

生保

朝日生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

損保

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

損保

共栄火災、業務災害補償保険をリニューアル

生保

朝日生命、社内募金(「朝日の月」醵金)を寄付

関連商品