シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、富山銀行を通じ、『はじめての介護』『悠々時間アドバンス2』を販売開始

ニッセイ・ウェルス生命は、株式会社富山銀行を通じ、2020年9月16日より『はじめての介護』*1、および『悠々時間アドバンス2』*2の販売を開始した。
『はじめての介護』*1は、相続・介護への準備ができる一時払の外貨建終身保険である。お客さまのニーズに合わせて、「告知コース」「無告知コース」の2コースから選択できる。
また、契約時に選択した介護保障割合(100%、50%)に応じて、所定の要介護状態(公的介護保険制度の要介護2以上)になった場合は介護保険金を受け取れる。
『悠々時間アドバンス2』*2は、まとまった資金を選択した契約通貨でふやしながら受け取れる一時払の定額個人年金保険である。年金で受け取る『年金受取重視コース』、一時金としても受け取れる『年金原資重視コース』の中から、お客さまのニーズに応じて選択できる5つのプランを用意している。
いずれの商品も「人生100年時代」にむけて、お客さまのライフスタイルに合わせて、長生きの準備に活用できる。
*1正式名称:指定通貨建終身保険(告知コース)/指定通貨建特別終身保険(無告知コース)
*2正式名称:積立利率金利連動型年金(AⅡ型)/積立利率金利連動型年金(米ドル建)年金額確定特約付/積立利率金利連動型年金(豪ドル建)/生存保障重視特則付指定通貨建個人年金保険
商品の詳細は以下のURL、商品の特徴については別紙を参照。
■『はじめての介護』
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/insurance/hajimete_no_kaigo/
・契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)兼商品パンフレット
■『悠々時間アドバンス2』
https://www.nw-life.co.jp/product/individual/annuities/yuyu_advance2-02/
・商品パンフレット
・契約締結前交付書面(契約概要/注意喚起情報)
ニッセイ・ウェルス生命は、これからも多様化するお客さまのニーズにきめ細かく応える商品・サービスを提供していく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

アクサ生命、『アクサの「一生保障」の医療保険スマート・ケア《正式名称:医療治療保険(無解約払いもどし金型)》』を改定

生保

朝日生命、「引受基準緩和型通院保障特約」「引受基準緩和型手術サポート特約」の発売を開始

損保

共栄火災、「しんくみホッとプラン」に弁護士費用補償付きプランを新設

生保

はなさく生命、医療終身保険「はなさく医療」等バージョンアップ

損保

東京海上日動、eスポーツ包括保険の販売を開始

損保

MS&ADホールディングス、大学スポーツ協会と連携し国内初の保険制度『スポーツセーフティネット』を導入

生保

ニッセイ・ウェルス生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言に賛同

損保

三井住友海上、「見守るクルマの保険(ドラレコ型)」に新たな割引制度を導入

損保

共栄火災、業務災害補償保険をリニューアル

損保

損保ジャパン、製造業のIoT導入促進に向けた共創を開始

関連商品