シンニチ保険WEB

日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命、かんぽ生命保険商品と投資信託の横断的な販売への対応

日本郵政グループでは、日本郵便において発生した「かんぽ生命保険商品(以下「かんぽ商品」)と投資信託を同一のお客さまに販売した際に、お客さま本位でない営業が行われた可能性のある苦情」について、グループ会社(日本郵政、日本郵便、ゆうちょ銀行およびかんぽ生命)各社での対応を7月31日および8月26日に公表したところである。その後のお客さま対応の進捗状況等について公表した。
また、日本郵政グループでは、かんぽ商品の不適正募集問題等を契機に、金融商品の販売方法について様々な対策を講じてきた。改めて9月時点の金融商品の募集・販売フローと手続きの改善強化策を別紙のとおりまとめ、併せて公表した。
別紙1:https://www.jp-life.japanpost.jp/information/20200911-pr-6-2.pdf
別紙2:https://www.jp-life.japanpost.jp/information/20200911-pr-6-3.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「SOMPOグループ健康宣言」を制定

生保

SOMPOひまわり生命、「健康経営宣言」を策定

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全仏オープン女子シングルスで準優勝

損保

三井ダイレクト損保、開業20周年の一環として本社を移転

生保

かんぽ生命、車いすテニスの大谷桃子選手が全仏オープンに出場

損保

SOMPOホールディングス、「CSRコミュニケーションレポート2020」を開示

生保

第一生命、2020年責任投資活動報告を公表

生保

住友生命、「スミセイ中期経営計画2022」を改定

生保

かんぽ生命、久留米支店における不適正募集が発生

損保

アイペット損保、「お客さま本位の業務運営方針」の取組状況の公表および改定の実施

関連商品