新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

ニッセイ・ウェルス生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言に賛同

ニッセイ・ウェルス生命は、金融安定理事会(以下「FSB」)により設置された気候関連財務情報開示タスクフォース(以下「TCFD」)の提言へ賛同した。
同社はSDGsへの取り組みの一環として、「未来に続く地球環境の実現」を掲げており、気候変動の抑制を目的としたCO2排出量の削減を推進している。
また、「資産運用におけるESG取組に関する規程」を定め、機関投資家としての社会的責務を踏まえ、資産特性に応じて、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)のESG課題を考慮した資産運用を行うなど、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを推進している。
TCFD提言への賛同は、SDGsが目指す「持続可能な社会」に影響を与える気候変動問題が重要な課題であることを認識したうえで、SDGs達成への貢献を目指す同社の姿勢を表明するものである。
【TCFDについて】
○TaskForceonClimate-relatedFinancialDisclosuresの略。
○G20の財務大臣・中央銀行総裁からの要請を受け、2015年12月にFSBのもとに設置された気候関連財務情報の開示に関するタスクフォース。
○2017年6月に、投資家の適切な投資判断のため、気候変動がもたらす「リスク」および「機会」の財務的面への影響について、企業・団体等が自主的に把握・開示することを推奨する提言を公表。

関連記事(保険業界ニュース)

生保協会・団体

生保協会、2023年度代理店業務品質調査に基づく認定代理店を決定

生保

日本生命、2023年度第3四半期報告を発表

損保

東京海上日動、保険代理店を通じたビジネスマッチング事業を本格展開

損保協会・団体

損保協会、2024年度自賠責運用益拠出事業17.6億円を決定

損保

au損保、ペット保険のキャッチコピーと商品呼称をあらたに策定、新TVCM全国放映とウェブサイトのフルリニューアルを実施

生保

明治安田生命新宿ビル新築工事仮囲いに工学院大学学生が描いた巨大ピクセルアート出現

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三井住友銀行・SMBC日興証券を通じ、『賢者の終身保険』を販売開始

生保

日本生命、「日本生命四条ビル」の建替計画を発表

生保

住友生命グループ、資産運用立国実現に向けた取組みを公表

生保

第一生命ホールディングス、資産運用立国の実現に向けた第一生命グループの取組みを公表

関連商品