シンニチ保険WEB

第一フロンティア生命、『未来あんしんサポート(R)』における一時払い生命保険の取扱い開始

第一フロンティア生命、みずほ信託銀行およびジェイアイシー(以下「JIC」)は、生命保険と生命保険信託を合わせたサービスである『未来あんしんサポート(R)』において、「現在ある資産を、大切な家族にふやしてのこしたい」というお客さまのニーズに応えるため、第一フロンティア生命の一時払い生命保険の取り扱いを7月1日より開始する。
『未来あんしんサポート(R)』は、2017年12月より取扱い開始した主に「知的障がい」や「自閉症」等の障がいのある子を持つ親へ、子へ“親なきあと”をサポートすることを目的に、JICが提案する生命保険と生命保険信託を組み合わせたサービスである。親(委託者/保険契約者)が亡くなった際、みずほ信託銀行は第一フロンティア生命から死亡保険金を受け取り、親や親族等(指図権者)に指定された条件に基づき、子(受益者)に保険金を分割交付する。
なお、本商品ではお客さまの利便性向上のため、親に替わって各種手続を行う「指図権者」には、親族等の個人だけでなく、子の生活をサポートする入居施設等の法人を指定にすることもできる。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、高齢者向け防災・減災サービス「かぞくの災害掲示板」の提供を開始

損保

SBI損保、がん治療費の自己負担が実質“0円”に「筑邦銀行がお薦めするSBI損保の実額補償がん保険」提供開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、「リトルファミリー少額短期保険株式会社」を開業

生保

マニュライフ生命、「こだわり変額保険」の商品パンフレットでUCDA認証「見やすいデザイン」を取得

生保

太陽生命、北海道銀行にて「感染症プラス入院一時金保険」を販売開始

損保

SOMPOホールディングス、タイのキャッサバ農家向け「天候インデックス保険」提供開始

損保

損保ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、エルテスが風評リスク対応費用保険を発売

生保

第一生命、ミレニアル世代向け「デジホ」の新商品「所得保障保険」の販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、野村證券を通じ、『ニッセイ・ウェルス終身医療保険<円建/外貨建>』を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命千葉銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

関連商品