シンニチ保険WEB

富国生命、医療保険に付加された入院初期給付特約で追加支払いへ

富国生命では、特約が付加された医療保険契約に加入のお客さまの一部において、当該特約に定める入院初期給付金の支払いができていなかった事象が判明した。
これまでの同社調査により、追加支払いの対象となる契約数は3,102件、追加の支払金額の総額は175百万円となった。今後、該当の契約に加入のお客さまに対し、同社から個別に案内をする。
お客さまへの案内および支払いは7月上旬以降を予定している。
詳細:https://www.fukoku-life.co.jp/about/news/download/20200622

関連記事(保険業界ニュース)

損保

あいおいニッセイ同和損保、自然災害発生時に事故の連絡から支払いまでWEB上で完結できるサービスを開始

生保

富国生命、豪州の資産運用会社PendalGroupLimitedとの覚書締結

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染者の発生

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染者の発生

生保

ソニー生命、先進医療給付金の医療機関あて直接支払サービスの対象医療機関拡大

生保

富国生命、「THEMUTUAL」ポロシャツを製作

生保

富国生命、企業(団体)向けサービス「ホームヘルパー協定」を紹介開始

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染症に関する災害割増保険金等の支払いについて対象商品を追加

生保

富国生命、新型コロナウイルス感染症に関する保険料払込猶予期間の追加延長を実施

生保

富国生命、「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言へ賛同

関連商品