シンニチ保険WEB

大樹生命、お客さま本位の業務運営に関する2019年度取組結果を公表

大樹生命は、2019年度のお客さま本位の業務運営に関する取組結果をまとめ、合わせて「お客さま本位の業務運営に関する取組内容」(以下「同取組内容」)を改定する。
同社では2017年5月に「お客さま本位の業務運営に関する方針」および同取組内容を定めて以降、お客さま本位の業務運営をより一層推進する観点から、継続的な取組の強化・充実を行っており、その結果を公表してきている。
今般の改定においては、
・お客さまのニーズに応えるための商品ラインアップの充実
・お客さまがより商品の比較や選択をし易くなるような募集資料の対象商品の拡大
・ESG投資に対する基本的な考え方の明確化
・議決権行使結果についての個別開示の開始 等
お客さまとの重要な接点における取組の充実をはかっている。
今後も全業務分野において、お客さま本位の業務運営の更なる推進に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大樹生命、新型コロナウイルス感染者発生

損保

あいおいニッセイ同和損保、車いすバスケットボール選手を採用

損保

日本地震再保険、ディスクロージャー誌「日本地震再保険の現状2020」を発行

損保

損保ジャパン、「お客さまの声白書2020」を発行

損保

トーア再保険、有価証券報告書の訂正報告書「第81期(2019年4月1日~2020年3月31日)」を公表

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命保険商品の募集に係る問題における人事処分を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、グループ社員による持続化給付金の申請・受給に係る対応状況等を公表

生保

大樹生命、『こつりん。で夢をえがこうコンテスト』の入賞作品を発表

損保協会・団体

損保協会、「令和3年度税制改正要望」を決定

生保

日本郵政、日本郵便、かんぽ生命、かんぽ生命保険商品の営業再開条件等を発表

関連商品