シンニチ保険WEB

アクサ生命、2019年度末の業績を発表

アクサ生命は、日本の会計基準に基づく2019年度(令和元年度)末の業績を発表した。
◆収入指標
・保険料収入は、前年同期比0.7%増の5,863 億円。これは主に死亡保障および医療保障分野の販売増加によるもの。
(保険料等収入は前年同期比4.9%増の6,376億円)
◆収益指標
・基礎利益は、前年同期比12.8%増の590億円。これは主に資産運用収益の増加とテクニカルマージンの改善によるもの。
・当期純利益は、前年同期比29.5%減の441億円。2018年度の一時的要因を除くと、前年同期比 175%増。
◆財務の健全性
・ソルベンシー・マージン比率は、2018年度末の790.7%から57.9ポイント減少し、732.8%。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

T&Dホールディングス、持分法による投資利益を計上見込み

損保共済

JA共済連 、令和元年度決算を発表

生保

アクサ生命、「お客さま本位の業務運営を実現するための基本方針」を改定し、取り組み結果を公表

生保

アクサ生命、新型コロナウイルス感染症の陽性者発生

損保

日本地震再保険、「2019年度決算公告」を公表

損保

トーア再保険、有価証券報告書第81期を公表

生保

明治安田生命、2020年3月末ヨーロピアン・エンベディッド・バリューを開示

損保

MS&ADホールディングス、2020年3月期の連結ソルベンシー・マージン比率を公表

生保

メットライフ生命、2019年度の決算(案)を発表

生保

カーディフ生命、2019年度末の業績を発表

関連商品