シンニチ保険WEB

日本生命、MLCLimitedの追加増資を決定

日本生命は、同社の連結子会社であるMLCLimited(以下「MLC」)による第三者割当増資をナショナルオーストラリア銀行とともに引き受けることを決定した。
豪州では、所得補償保険の支払増加等が業界課題となっており、MLCでも昨年12月に策定した事業計画に基づき所得補償保険の改定や事業の効率化を推進してきた。しかしながら、今般の世界的な新型コロナウイルス感染症拡大等を受け、今後の支払・解約の増加等による業績下押しリスクへの対応が必要な状況となっている。
こうした状況のもと、同社はMLCから、健全性を引き上げるための早期の資本対応について要請を受けたことから、両社にて協議を行い、増資を引き受けることとした。
今後も厳しい状況が続いた場合、さらなる資本対応の必要性も想定されることから、同社としては、MLCと連携を密に図り状況を注視するとともに、MLCに対するサポートを行っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、新型コロナウイルス感染者発生

生保

日本生命、「帳票読取システム」の特許取得

損保

あいおいニッセイ同和損保、NearMe地域活性化に貢献する新たなモビリティサービスの開発に向けて業務提携を締結

損保

損保ジャパン、株式会社マクニカと安心・安全な自動運転の社会実装に向けた協業を開始

生保

日本生命、「レジ袋有料化」に関するアンケート調査を実施

損保

東京海上日動、TMIプライバシー&セキュリティコンサルティング社との業務提携を実施

損保

あいおいニッセイ同和損保、自動運転による無人移動サービスの普及に向けた共創取組を開始

損保

あいおいニッセイ同和損保、withコロナ時代の新たなMaaS向け保険商品の開発に向けた協業取組を開始

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、厚生労働省が推進する「介護ロボット開発・実証・普及のプラットフォーム構築事業」に参画

損保

SOMPOホールディングス、株式会社ルネサンスに出資

関連商品