新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

日本生命、MLCLimitedの追加増資を決定

日本生命は、同社の連結子会社であるMLCLimited(以下「MLC」)による第三者割当増資をナショナルオーストラリア銀行とともに引き受けることを決定した。
豪州では、所得補償保険の支払増加等が業界課題となっており、MLCでも昨年12月に策定した事業計画に基づき所得補償保険の改定や事業の効率化を推進してきた。しかしながら、今般の世界的な新型コロナウイルス感染症拡大等を受け、今後の支払・解約の増加等による業績下押しリスクへの対応が必要な状況となっている。
こうした状況のもと、同社はMLCから、健全性を引き上げるための早期の資本対応について要請を受けたことから、両社にて協議を行い、増資を引き受けることとした。
今後も厳しい状況が続いた場合、さらなる資本対応の必要性も想定されることから、同社としては、MLCと連携を密に図り状況を注視するとともに、MLCに対するサポートを行っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

損保

三井住友海上、リフォームを通じた自然災害被害の軽減に向けて協業

生保

日本生命、奈良県と「連携と協力に関する包括協定」を締結

生保

なないろ生命、株式会社ZENB HOLDINGSとマーケティング会社を共同で設立

生保

日本生命、一時保育マッチングサービス「ちょこいく」を事業化

生保

日本生命、2024年度入社式社長挨拶を公表

生保

日本生命、2024年プロ野球「審判員ユニフォーム広告協賛」

生保

日本生命、ニッセイ外国株式クライメート・アンド・ネイチャー・トランジション戦略ファンドに200億円投資

生保

日本生命、ニッセイ情報テクノロジー、TIS、インテック4社が資本業務提携

関連商品