シンニチ保険WEB

損保ジャパンとSOMPOひまわり生命、全国健康保険協会青森支部との健康経営普及促進にかかる協定を締結

損保ジャパン青森支店とSOMPOひまわり生命は、全国健康保険協会青森支部(支部長:工藤達也、以下「協会けんぽ青森支部」)が進める健康経営サポート事業(「健康経営の普及促進」事業)に賛同し、「健康経営等の普及促進に向けた協力・連携に関する協定」を締結した。本協定により、県内の企業・事業所で働く県民の生産性の向上や健康寿命の延伸、また企業における人材確保など、各種課題の解決に貢献することを目指す。
1.実施の背景
SOMPOひまわり生命はSOMPOホールディングスの中核会社であり、SOMPOホールディングスは、グループ経営理念として「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスの提供による社会貢献」を掲げ、保険事業のみならず、介護、健康、環境など、幅広い分野での事業展開や地域貢献に取り組んでいる。協会けんぽ青森支部が取り組む「健康経営の普及促進」事業の普及は企業の経営強化とそこで働く従業員の「安心・安全・健康」につながり、ひいては青森県の人材の活性化と発展につながるものと考え、損保ジャパンと同社の健康経営ノウハウ等を活かして貢献するため、このたび協定を締結した。
2.協定の目的・主な内容
協会けんぽ青森支部、損保ジャパンおよびSOMPOひまわり生命が、青森県内の健康経営等の普及促進に関して連携・協力し、協会けんぽ青森支部に加入する事業者の従業員等の健康増進を図ることを目的としている。
3.今後について
損保ジャパンとSOMPOひまわり生命は、個人や企業のお客さまに万が一の際の保険機能を提供するだけでなく、万が一を起こりにくくする「予防」、そして日常生活をさらに豊かにする「安心・安全・健康」に貢献する商品・サービスを通じ、社会に貢献していく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

損保ジャパン、会員制Webサイト「SOMPO Park」1周年記念プレゼントキャンペーンを実施

損保

損保ジャパン、「SOMPO美術館」の開館および開館記念展を開催

損保

損保ジャパン、VRを活用した社員研修開始

損保

損保ジャパン、故障・事故ゼロ社会の実現に向けた、IoTソリューションサービスに関し業務連携

損保

損保ジャパン、三浦市と『地域活性化に関する包括連携協定』を締結

損保

損保ジャパン、【業界初】対話型AIによる災害時の保険受付(電話受付)の自動化に関する実証実験を開始

損保

損保ジャパン、日立ソリューションズとIoTセキュリティ分野で協業

損保

損保ジャパン、「ヒトにつくモビリティ保険・サービス」開発のための業務提携契約を締結

損保

損保ジャパン、事故対応における手話通訳サービスの開始

損保

損保ジャパン、自動運転に関するアンケート調査を実施

関連商品