新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」(2020年4月度調査)の結果公表

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象とした毎月のアンケート調査「大同生命サーベイ」を実施している。
中小企業における新型コロナウイルスによる事業への影響について、「マイナスの影響が出ている」は72%にのぼり、状況の深刻さが伺えます。業種別でみると、「宿泊・飲食サービス業」が96%と最も多く影響を受けており、ついで「生活関連サービス業・娯楽業」(88%)、「教育・学習支援業」(87%)となった。
中小企業経営者からは、「助成金の対象から外れる企業がないように、対象範囲や内容を広げて支援してほしい」など、助成金や融資に関するコメントが数多く寄せられた。[調査期間:4/1‐4/30]
調査結果詳細は、下記URLから確認のこと。
https://www.daido-life.co.jp/company/news/2020/pdf/200525_news.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、中小企業向け「サステナビリティ経営実践ガイド」発行

生保

明治安田生命、「理想の上司」アンケート調査を実施

生保

T&Dホールディングス、太陽生命、大同生命、T&Dアセットマネジメント、生物多様性に関するイニシアティブ「Spring」への参画

生保

大同生命、コールセンターがHDI「五つ星認証」を取得

生保

大同生命、「スポーツエールカンパニー」「東京都スポーツ推進企業」に認定

生保

大同生命、東洋大学と共同研究を開始

生保

大同生命、中小企業の2023年の振り返りアンケート~課題解決は進展するも道半ば

生保

大同生命、日本女子大学生涯学習センターで寄付講座「業務効率を上げるタイムマネジメント」を開催

生保

大同生命、インパクト投資ファンドに出資

生保

大同生命、「人材採用・育成支援サービス」の提供開始

関連商品