シンニチ保険WEB

明治安田生命、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴うお客さまへの追加対応についてを発表

明治安田生命は、「お客さま志向」の取組方針を定めた「お客さま志向の業務運営方針-お客さま志向自主宣言-」に基づく業務運営を進めており、これまでも、保険料払込猶予期間の延長や、入院給付金・入院治療給付金に関する特別取扱い、災害死亡保険金等に関する取扱い等を実施してきた。
今回、新型コロナウイルス感染症拡大をふまえ、さらなる「お客さま志向」の取組みを推進する観点から、以下のとおり災害死亡保険金等に関する取扱いについて、団体保険(特約)を追加する。
■災害死亡保険金等に関する取扱いについて(対象商品の追加)
「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」を原因として、死亡もしくは高度障害状態となった場合に、災害死亡保険金等(注)を支払うこととする。
(1)追加対象商品
・災害死亡保険金等を支払う団体保険商品・特約(別紙参照)
(2)請求手続き
・提出する死亡保険金等の請求に必要な書類(請求書、死亡診断書等)に記載された病名等で災害死亡保険金等の支払いを判断する。
(3)取扱い開始時期
・2020年5月20日より実施する。また、同年5月19日以前に同感染症を原因として死亡している場合でも、支払い対象とする。
(注)災害死亡給付金、災害高度障害保険金、災害保険金を含む。
※なお、請求手続きの詳細については、同社担当者またはコミュニケーションセンターまで問い合わせること。
●別紙(追加対象商品)災害死亡保険金等を支払う保険商品・特約
https://www.meijiyasuda.co.jp/profile/news/release/2020/pdf/20200519_01.pdf

関連記事(保険業界ニュース)

生保

太陽生命、北都銀行において「My介護Bestプラス」を発売

生保

PGF生命、提携金融機関3行で3商品を販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、三菱UFJモルガン・スタンレー証券を通じ、『エムソリューションⅢ終身保険型(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、みずほ証券および東海東京証券を通じ、『終身保険プレミアム(米ドル建/豪ドル建)告知コース・無告知コース』を改定し、販売開始

生保

ニッセイ・ウェルス生命、北洋銀行を通じ、『はじめての介護』を販売開始

生保

第一フロンティア生命、三井住友銀行にて「家族を想う認知症保険」の販売開始

生保

明治安田生命、高齢の加入者へのアフターフォローの取組みを実施

損保

三井住友海上ならびにあいおいニッセイ同和損保、新型コロナウイルス感染症や未知の指定感染症を補償する休業補償商品販売

損保

エイチ・エス損保、新型コロナウイルス感染症に関する商品改定

生保

明治安田生命、2020年度の経営目標を策定

関連商品