新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

はなさく生命、引受緩和型3大疾病一時給付保険「かんたん告知はなさく一時金」を発売

はなさく生命は、2020年5月18日から、保険ショップを中心とする代理店を通じて、健康に不安がある人でも加入しやすい引受緩和型3大疾病一時給付保険「かんたん告知はなさく一時金」を発売する。この商品は、引受緩和型保険の分野において3大疾病の一時金保障のみで加入できる業界初(*1)の商品である。
あわせて、現在販売中のがん等の3大疾病や特定8疾病に備える特定疾病一時給付保険「はなさく一時金」に付加できる特約として、「がん一時給付特約」を発売する。これにより、3大疾病等の保障に加えて、がんの保障をさらに手厚くすることが可能となる。
同社は、今後も、社会環境やライフスタイルの変化を捉え、お客様の多様なニーズに応える新しい時代にあった魅力的な商品・サービスの提供に努めていく。
■『かんたん告知はなさく一時金』の主なポイント
○ポイント1「持病がある方や健康に不安がある方でも加入しやすい」
・6つの告知項目が、すべて「いいえ」なら申込み可能(*2)
○ポイント2「がんをはじめとした3大疾病を幅広く保障」
・がん・心疾患・脳血管疾患で所定の治療を受けられたときに一時金を受取れる
・給付金額等の削減期間がなく、加入時から100%保障(*3)
・特約を付加することで、がん保障を上乗せできる(引受緩和型がん一時給付特約)
・上皮内がんでも保険料払込免除(引受緩和型3大疾病保険料払込免除特約)
○ポイント3「セカンドオピニオンや24時間健康相談のサービスが利用できる」
(*1)告知項目を限定し、引受基準を緩和した3大疾病の一時金保障のみで加入できる保険は、国内生命保険業界初となる。(2020年5月現在同社調べ)
(*2)告知項目がすべて「いいえ」の場合でも、職業・過去の契約状況等により引受けできないことがある。
(*3)引受緩和型先進医療特約は、加入1年目に支払事由が生じた場合、先進医療給付金の支払額は50%に削減される。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

はなさく生命、日経トレンディ5月号「保険大賞2024」において「はなさく医療」・「はなさく収入保障」が大賞を受賞

損保

三井住友海上、冷凍機遠隔監視サービス「D-FAMS」専用保険の販売開始

損保

東京海上日動、宇宙旅行を支援する取り組みを開始

損保

楽天損保、「価格.com保険アワード2024年版」でゴルファー向け傷害総合保険「ゴルフアシスト」が第1位を受賞

生保

アフラック生命、<はぐくむ子育て保険ボヤージュ>をアフラック販売代理店で取扱開始

生保

SBI生命、クリック定期!Neo発売5周年記念キャンペーンを実施

生保

T&Dフィナンシャル生命、トモニホールディングス2銀行にて『やさしい円ねんきん』の販売を開始

生保

T&Dフィナンシャル生命、京都中央信用金庫にて変額終身保険(災害加算・I型)~販売名称『ハイブリッドあんしんライフ』~の販売を開始

生保

はなさく生命、営業開始5周年

生保

PGF生命、みずほ銀行で「きずなの終身」を販売開始

関連商品