シンニチ保険WEB

プルデンシャル生命、営業社員の顧客対応にオンライン会議システムを導入

プルデンシャル生命は、現在、新型コロナウイルス感染拡大抑止のため、対面での活動を自粛している。そのような環境下でも、お客さまの要望に最大限応えられるよう、全営業社員(ライフプランナー)を対象にオンライン会議システムを導入することとした。
同社は創業以来、ライフプランナーが対面でお客さまの要望を聞き、お客さまのニードに基づいたオーダーメイドの保険を提案することにこだわってきた。しかし、政府からの緊急事態宣言および接触機会の削減要請を受け、全ての営業社員を在宅勤務とし、対面での活動を自粛している。
一方で、保険金や給付金の支払いをはじめ、感染症の影響により経済面での変化のあったお客さま、新たに保障を必要としているお客さまなど、ライフプランナーによるコンサルティングを希望されるお客さまが多くいる。そのようなお客さまに対して、ライフプランナーが寄り添い、きめ細やかなサービスが提供できるよう、同社は全営業社員向けにオンライン会議システムを導入した。
スマートフォンやPCの画面を通して、同社のライフプランナーと顔を合わせることで、電話やメールにはない安心感や手続きの分かりやすさなどを提供できるものと考えている。同社ではお客さまが満足するよう、今後も一層のサービス向上に努めていく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

ライフネット生命、発行価格及び売出価格等を決定

生保

第一生命ホールディングス、ベトナム・ハノイにおける駐在員事務所を設立

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行の払込を完了

生保

富国生命、「THEMUTUAL」ポロシャツを製作

損保

SOMPOホールディングス、自己株式の取得状況

生保

プルデンシャル生命、申し込み手続きにおけるリモートシステムを導入

損保

MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス、プラスチック削減に向けたオリジナルのマイバッグ等を社員配布

損保

MS&ADホールディングス、譲渡制限付株式報酬としての新株式を発行

生保

第一生命ホールディングス、株式報酬制度に関する新株式を発行

生保

ライフネット生命、譲渡制限付株式報酬としての新株式の発行を決定

関連商品