新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、IBMが発表したAI活用推進における世界の女性リーダーの1名に金融業界で初めて職員が選出

明治安田生命は、IBM(最高経営責任者アービンド・クリシュナ)が表彰する「Women Leaders in AI 2020」において、金融業界で初めて同社所属の職員が選出されたことを発表した。
同社では、2019年度に自然言語解析と学習機能を備えた「IBM Watson 」の技術を活用したAI分析基盤を導入し、お客さまサービスの品質向上に向けた取組みを開始している。今回の受賞は、主に事務サービスの品質向上を目的としたAIの有効活用とその実績および社内での活用推進に向けた取組みが評価されたもの。
1.「Women Leaders in AI 2020」について
・IBMが業界や国を問わず、AI技術を活用しビジネスの変革や成長、イノベーションの促進に貢献した女性を表彰するもので、今年は12ヵ国から35名の女性が選出された。
2.受賞者
総合法人第一部 法人営業課長 加藤 淳子
(前所属の事務サービス企画部 事務サービス品質管理室での功績が評価され受賞)
3.受賞理由
・同社では、「IBM Watson」を活用したお客さまサービスの品質向上に向けた取組みを実施している。文章等の「非構造化データ」にAIを活用することで、テキスト等自然言語データをはじめ、膨大なビッグデータの分類・抽出作業の効率化や、データ分析による潜在課題の可視化が可能となっている。
・加えて、使いやすいUI(ユーザー・インターフェース)とAIによるサポートにより、生保業界初の試みとして担当者(エンドユーザー)自ら迅速かつ簡易的な分析が可能となっている。
・受賞者が中心となって社内に活用を推進した結果、現在では幅広い部署で活用され、年間1500時間の業務効率化が実現、さらに今後は約3300時間の業務効率化が予定されている。
・同社は、今後も女性の活躍支援に向けた態勢整備や風土醸成に取り組むとともに、IT技術を活用した業務効率化を推進し、よりいっそうお客さまサービスの品質向上に向けて取り組んでいく。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

プルデンシャル生命、J.D.パワー2024年生命保険保全手続満足度調査(SM)にて9年連続の総合満足度第1位を獲得

生保

はなさく生命、日経トレンディ5月号「保険大賞2024」において「はなさく医療」・「はなさく収入保障」が大賞を受賞

損保

ペット&ファミリー損保、日経トレンディ「Insurance Awards2024」ペット保険部門で「ユニーク賞」受賞

生保

イオン・アリアンツ生命、終身医療保険「元気パスポート」が日経トレンディ保険大賞2024において女性向け医療保険部門の“大賞”を受賞

生保

第一生命、「RE100(100%再生可能エネルギー化)」達成企業に認定

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

生保

FWD生命、「価格.com 保険アワード2024年版」において生命保険収入保障保険部門で 4年連続第1位を受賞

生保

第一生命、国内金融機関で初となるWELL認証最高ランク「プラチナ」を取得

生保

明治安田生命、2024年度新入職員向けメッセージ を公表

関連商品