シンニチ保険WEB

大同生命、中小企業経営者アンケート「大同生命サーベイ」2019年度年間レポートを公表

大同生命は、全国の中小企業経営者を対象としたアンケート調査「大同生命サーベイ」を毎月実施している。
2019年4月から2020年2月に実施した毎月約6,900社への調査結果をもとに、2019年度の景気動向を地域別・業種別に傾向をまとめた「年間レポート」を公表する。
2019年度は、「令和への改元(5月)」や「ラグビーW杯日本大会(9~11月)」など明るい話題があった一方、米中貿易摩擦による世界経済停滞や台風15号(9月)・19号(10月)などの自然災害、消費増税(10月)の影響により中小企業の業況DI(現在の業況)は全体的に悪化傾向となり、年明け以降は、新型コロナウイルスの感染拡大による国内経済への影響が出始め、2020年2月には調査開始(2015年10月)以降で過去最低値を記録した。
業種別の業況DIでは、「建設業」はプラス圏内で推移した一方で、「製造業」は大幅に悪化した。
■調査概要(2019年度)
・調査期間:2019年4月~2020年2月※2020年3月は新型コロナウイルスの影響を踏まえ調査を中止した。
・調査対象:企業経営者(約5割が同社契約企業)
・調査エリア:全国
・調査方法:同社営業職員が訪問により調査(回答企業数:毎月約6,900社)

関連記事(保険業界ニュース)

生保

大同生命、「デジタルトランスフォーメーション戦略」を公表

生保

大同生命、「コロナ助け合い保険」の無償提供期間を2年に延長

生保

太陽生命、大同生命、日本郵船株式会社が発行する「トランジションボンド」に投資

生保

大同生命、「中野駅新北口駅前エリア拠点施設整備事業」へ参画

生保

大同生命、「在宅勤務(テレワーク)とデジタル化の取組状況」について調査結果を公表

生保

太陽生命、大同生命、京阪ホールディングス株式会社が発行する「サステナビリティボンド」に投資

生保

住友生命がVitality加入者へアンケート調査、適度な運動の継続によって健康診断結果が改善

生保

太陽生命少子高齢社会研究所と東京都健康長寿医療センターのコロナ禍における屋外歩行行動の変化についての共同研究成果が「Gait & Posture」誌に掲載

生保

大同生命、全国信用組合中央協会と「コロナ禍での資金繰りと金融機関との関わり」について共同調査

生保

太陽生命と大同生命、都市再生機構が発行する「ソーシャルボンド」へ投資

関連商品