新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

大同生命、「雇用調整助成金」電話相談・社労士紹介サービスを開始

大同生命は、中小企業福祉事業団(以下「中企団」)と協働し、「雇用調整助成金」専門の支援サービスを、2020年4月23日(木)より開始する。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、特に中小企業の売上・資金繰りへの影響が深刻化する中、経営者・従業員の「雇用を何とか維持したい・してほしい」との切実な思いから、雇用安定に向けた国の支援を求める声が高まっている。こうした声に応えるために、国は企業が負担した休業手当の一部を助成する「雇用調整助成金」の適用要件を大幅に緩和するなど、雇用安定に向けた支援を積極的に拡大している。
このような状況の中、雇用安定に向けた取組みを早急に支援し、少しでも多くの中小企業がこの困難を乗り越えられるよう、中企団との協働による大同生命独自の新たなサービスとして、「雇用調整助成金」を専門とした支援サービス(以下、同サービス)の提供を開始する。
同サービスは、「雇用調整助成金」に習熟した社会保険労務士(以下、社労士)が常駐することで、助成金の受給に関する企業のさまざまな悩みに対して電話で迅速・的確に応えるとともに、社労士への手続き代行を希望する企業に対して、近隣の社労士事務所の紹介を行うものである。
国内最大級である約5,000社の社労士事務所とのネットワークを有する中企団と、企業保障のエキスパートとして約37万社の契約企業を有する大同生命のノウハウを最大限に活用することで、同サービスの普及に努め、中小企業の事業の継続・発展に貢献していく。
「雇用調整助成金」電話相談・社労士紹介サービスの概要
提供期間(※):4月23日(木)~6月30日(火)
利用対象者:同社のお客さま(法人および個人事業主)
※新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、国が「雇用調整助成金」の緊急対応期間を延長する場合は、サービスの延長を検討する。
~中小企業福祉事業団について~
所在地:東京都台東区松が谷1-3-5JPR上野イーストビル2階
設立:1970年12月1日
理事長:川口義彦
主な事業:国内最大級の社労士支援団体として、社会保険労務士の「専門家養成支援」「営業活動支援」「事務所運営支援」などを行う。
団体HP:https://www.chukidan.jp

関連記事(保険業界ニュース)

生保

明治安田生命、アバターによるオンライン面談サービス開始

生保

太陽生命、生命保険業界初、マイナンバーカードの公的個人認証サービスを活用した新契約手続き(ネット申込)を開始

損保

アニコム損保、犬と猫の「熱中症週間予報」、4月18日から配信開始

生保

大同生命、関西大学イノベーション創生センターで開催の「ビジネスアイデアコンテスト」に特別協賛

生保

大同生命、『大同生命SV.LEAGUE』が誕生

損保

SOMPOホールディングス、SOMPOケア、4月16日から、SOMPOが創る「未来の介護」を紹介するウェブ動画を公開

生保協会・団体

生保文化センター、「生命保険と税金の知識」改訂

損保

イーデザイン損保、能登半島地震発生後100日を機に「そのときクルマに乗っていたら?スクショ防災」特設サイトを開設

生保

大同生命、明治大学で「起業を志す学生」向け講座を開催

生保

大同生命、すべての子どもたちへ平等に学ぶ“チャンス”を提供

関連商品