新日本保険新聞社・シンニチ保険WEB

明治安田生命、2020年度新入職員向けメッセージ(要旨)を公開

明治安田生命は、2020年4月1日に新入職員を迎えた。社長の新入職員向けメッセージ(要旨)について、公開している。
(以下、原文ママ)
○新入職員のみなさん、ご入社おめでとうございます。本来であれば、入社式という形で歓迎すべきところ、新型コロナウイルス感染症の影響で中止となり、大変申し訳なく思っております。
○みなさんの社会人としての門出を祝し、明治安田生命の役職員を代表して、みなさんに期待することと、お祝いの言葉を贈らせていただきます。
【仕事に対する強い使命感を持つ】
○まず一番に「仕事に対する強い使命感を持って欲しい」ということ。生命保険は相互扶助の精神のもと、社会保障制度の補完として重要な役割を担っています。何百万という数の保険契約の1件1件に、そのご家族の愛情や大切な想いがこもっています。
○みなさんも、お客さまお一人おひとりの想いを肌で感じ、生命保険業に携わる者としての「強い使命感」を持って、自身の仕事に向きあってほしい。
【「先見性」を身に付ける】
○次に、「先見性を身につけて欲しい」ということ。将来を見通すことが難しい今の時代を「勝ち抜く」ためには、常にアンテナを高く張り、将来の変化を見据えながら周到な準備を行なうことが重要です。
○これから多くの仕事に向きあうなかで、「この仕事は何のため、誰のためのものなのか。先々を見据えてほかにできることはないのか」と意識し、常に前のめりの姿勢で物事に取り組んで欲しいと思います。
【果敢に挑戦し、成長し続ける人財に】
○三つ目に、「果敢に挑戦し、成長し続ける人財になって欲しい」ということ。みなさんは無限の可能性を秘めています。自分で目標のハードルをあげ、失敗を恐れず、どんなことにも果敢に挑戦し、成長し続ける人財になって欲しいと思っています。
○会社は、みなさんの可能性、個性、感性が花開くよう全力でサポートしていきますので、みなさんも全力で仕事に取り組んでください。
○みなさん一人ひとりの成長に大きな期待を寄せるとともに、輝かしい未来と実り多い人生を心から祈念して、私からのお祝いの言葉とします。たくさんの仲間と力をあわせ、ともに、新しい時代を創っていきましょう。

関連記事(保険業界ニュース)

生保

かんぽ生命、国内公募劣後特約付無担保社債の発行に係る条件決定

生保

日本生命、シンガポール子会社がインド子会社を設立

生保

日本生命、米ドル建劣後特約付社債を発行

生保

第一生命ホールディングス、米国子会社プロテクティブ社によるShelterPoint社を買収

生保

明治安田生命、団体年金保険(一般勘定)の予定利率を引き下げる一方で利率上乗せ特則を導入し3年間は実質利率アップへ

損保

アニコム損保、有限会社ワンラブと代理店委託契約解除が成立

生保

明治安田生命、新作CM「ベストスタイルGoodCycle」篇を放映開始

損保

三井ダイレクト損保、本社ビル女性トイレに「OiTr(オイテル)」を導入

生保

アフラック生命子会社「SUDACHI少額短期保険株式会社」、「アフラック少額短期保険株式会社」へ社名変更

生保

住友生命、シンガポール駐在員事務所を設立

関連商品