シンニチ保険WEB

日本生命、オープンイノベーション拠点「Nippon Life X」の活動開始

日本生命は、 2020年4月1日から、同社グループの新しいビジネスを創出するオープンイノベーション※1拠点として「Nippon Life X」※2 を開設し 、統一ブランドの下でグローバル4極(東京・米国シリコンバレー・ロンドン・北京)で活動を開始する。
※1 社内 の有する経営資源や技術に頼るだけでなく、社外と協業することにより技術やノウハウ、アイデアを共有し、革新的なビジネスやサービスを共創していく仕組み
※2 商標登録出願中
1.名称 に込めた想い
「Nippon Life X 」という名称には、「伝統と革新を掛け(X)合わせ、未知(X)に挑み続ける。人生100年時代を豊かにする未来社会を、わたしたちが創る。」という想い を込めた。
2.「Nippon Life X」のねらい
お客様や社会からの多様化する要請に迅速に応えるべく、オープンイノベーション活動を通じて、同社ならでは、かつ、同社だけでは難しい事業開発を加速させこれまでの取 り組みを発展させるために「Nippon Life X」を立ち上げる。
また、この「Nippon Life X」を通じ、グローバルにアライアンスネットワークを拡大し、専門性や働き方等の多様性に富んだ社外人材と社内人材との交流を促進する。これにより、社外の先進的な技術やノウハウから生まれる革新と同社の伝統を掛け合わせ、お客様や社会に対する新たな価値を創造し、お客様の生活を豊かにし、人生100年時代の社会を支える存在を目指す。
3.「Nippon Life X」の主な取り組み
「Nippon Life X」は生命保険領域に留まることなく、心と体の健康、就労、資産形成等を主要テーマと定め、AI・IoT・ウェアラブル端末等の先進技術を活用したソリューションやサービスに関するグローバル調査および投資活動に加え、ビジネス活用を前提とした実証実験を機動的に繰り返し行う。また、ベンチャー企業をはじめとした社外のさまざまな事業会社と、同社各事業部門および国内外グループ会社との協働での新規事業およびサービスの開発・実装・展開といった取り組みも積極的に実施していく。今後、このようなオープンイノベーション活動のさらなる推進に向け、共有ワーキングスペース等を具備した丸の内・大手町近辺のオフィスへ入居することを予定している。引き続き、同社グループ一丸となったイノベーション創出活動の推進により、「お客様の利便性・サービス向上」を実現していく。加えて、同社グループ内におけるイノベーション文化や風土の浸透を図っていく。

関連記事(保険業界ニュース)

損保

SOMPOホールディングス、「SOMPO気候アクション」の加速に向けた「NZIA:ネットゼロ・インシュランス・アライアンス」への加盟と取組方針を強化

生保協会・団体

生保協会、かんぽ生命の新規業務届出を踏まえ懸念等を発表

生保

明治安田生命、「『お客さまの声』白書2022」を発行

その他生保

日本郵政グループ、企業行動基準「JP行動宣言」を策定

生保

SBI生命、2021年度「顧客中心主義に基づく業務運営方針」にかかる取組結果と成果指標を公表

生保

日本生命、ニッセイ国内株式クライメート・トランジション戦略ファンドへ投資

生保

クレディ・アグリコル生命、「お客さま本位の業務運営に関する方針」に基づく成果指標(KPI)を更新

生保

朝日生命、「お客様本位の業務運営に関する基本方針」に基づく取組結果等を公表

生保

プルデンシャル生命、女性活躍推進「Prudential Mimosa Project」を創設

生保

大同生命、「大同生命サステナビリティ経営支援プログラム」新たな採択企業を決定