シンニチ保険WEB

メディケア生命は、薬剤治療に関するアンケート調査を実施

メディケア生命は、薬剤治療特約の発売にあたって全国の9疾病※患者4,622名に薬剤治療に関するアンケート調査を実施した。
※がん、心疾患、脳血管疾患、動脈・静脈疾患、腎疾患、肝疾患、膵<すい>疾患、糖尿病、脂質異常症
◆調査結果
①薬剤治療をした期間は、長期化しやすい傾向がみえる。
診断から5年以上経過した人を対象とすると、9疾病合計では、5年以上が60%を超えている。(N=4,622/単一回答/単位:%)
②月々の薬剤の処方頻度(通院回数)としては、「抗がん剤(がん)」や「抗血栓薬(心疾患、脳血管疾患等)」等、多くの薬剤で月に1回以上が過半数となった。
(N=4,622/単一回答/単位:%)
③調査結果②に関連して、使用した抗血栓薬の種類・組合わせを調査。
薬剤治療特約ではアスピリンは支払対象外となるが、心疾患、脳血管疾患では70%超がアスピリン以外の抗血栓薬を使用していることがわかった。
(N=1,355/単一回答/単位:%)
https://news.medicarelife.com/release/down2.php?attach_id=421&seq=1

関連記事(保険業界ニュース)

生保

メディケア生命、オンライン診療「curon(クロン)」の提供開始

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」・「メディフィットRe」法人契約取扱い開始

生保

住友生命、「PHRサービス事業協会(仮称)」設立を宣言

損保

アニコム ホールディングス、動物医療の発展に向けて再生医療等分野で業務提携開始

生保

アフラック生命、福井大学、福井県若狭町、ゼネラとの協業「わかさ健活プロジェクト」を推進

共済

JA共済連、共済金支払データによる農作業事故の発生状況にかかる分析結果を公表

損保

損保協会、令和4年福島県沖を震源とする地震に係る地震保険の事故受付件数(2022年3月31日現在)を発表

生保

メディケア生命、MICIN少額短期保険商品の取扱い開始

生保

大同生命、「婦人科・小児科オンライン相談窓口」を設置

生保

メディケア生命、「新メディフィットA」等を改定